アサヒ バイオ サイクル。 お知らせ|アサヒカルピスウェルネス株式会社

ビール酵母細胞壁を肥料に アサヒバイオサイクル、来月から営業

アサヒグループの独自技術であり、ビール製造工程で発生する副産物「ビール酵母細胞壁」由来の農業資材(肥料)を、2018年から順次、北海道・山梨県・山形県のぶどう栽培に活用している。 当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。 今、国内のゴルフ場でアサヒグループホールディングスが手掛けるある製品が人気を集めている。 北川:細かい根を張ると養分吸収力が飛躍的に向上し、単純に強くなるので、大雨が降るような環境の変化にも耐えやすくなります。 また、青果市場や米卸などでも取り扱ってもらう予定で、2021年に売上高5億円の達成を目指す」 --海外展開は 「米国に進出する計画だ。 その酵母の一種であるビール酵母は、ビールの醸造に欠かせないもので、麦汁(ばくじゅう)を発酵させる役割を担っています。 詳しくはよりお問い合わせください。

もっと

土壌の微生物叢(そう)を改善するのは「ビール酵母」!? 環境保全型の新しい液肥に注目!

このゴルフ場では昨年から、ビールの副産物から作った肥料を全18ホールと練習場で採用しているという。 では、どのようにして生理活性が高まるのでしょうか。

もっと

アサヒバイオサイクル株式会社 2020年4月1日から新体制で事業開始

また、植物の病原菌と似た成分が含まれていることから、植物の免疫力を高める効果もある。 また、食品残渣だけではなく、有機系資源として有効に活用できる可能性がある、琵琶湖等に大量に繁茂する水草や、駆除した外来魚などの大量の有機物を焼却処分する場合にも、相応のコストがかかるうえ、CO2排出量を増加し環境に対しても悪影響を及ぼしています。 開発元のアサヒバイオサイクルでは、長年ビール酵母を農業に活かす研究を続けており、その効果は同社のみならず、大学・研究機関等で確認している。 アサヒバイオサイクル株式会社(本社 東京、社長 千林紀子)は、いび川農業協同組合(所在 岐阜県揖斐郡)、有限会社サポートいび(所在 岐阜県揖斐郡)、バイオシード・テクノロジーズ株式会社(本社 東京)と岐阜県揖斐郡池田町の水田跡地(約9.。 これを熟成させ、最後にビール酵母をろ過して取り除くことでできあがります。 2004年の当初から研究開発にかかわるアサヒバイオサイクル株式会社の北川隆徳(きたがわ・たかのり)さんに話を聞きました。 どのように活用しているかを聞きに行ってきました。

もっと

アサヒバイオサイクル株式会社 2020年4月1日から新体制で事業開始

近年人気が高まる日本ワイン生産において、収穫量アップに貢献することや、環境にやさしいワイン作りの一助となることを目指し、今後も農業資材を活用する場を拡大していく。 北川:今回の植物向けの肥料に使う原料は、水に溶けやすい部分を取り除き、多糖類を主成分とする酵母細胞壁を活用したものです。 つまりこれらの有用菌が優勢になることで土壌改良へとつながるのです」 二価鉄イオンには細菌や糸状菌を抑制させる効果があります。 ビールの副産物から作る肥料だ。 そうです。 これまでの研究で、人間・動物の免疫力を高めたり、植物の生育を良くしたりする機能があることがわかっており、大きなポテンシャルがあることがわかっていましたが、十分に有効活用できているとは言えませんでした。 セルエナジー ビール酵母細胞壁成分を活用した革新的な液肥。

もっと

地域における有機系資源のリサイクルによる農地活性化実証事業の開始について|アサヒグループホールディングス株式会社のプレスリリース

販売先はこれまで肥料会社1社のみだったが、来年には複数の肥料会社に広げる。 植物は病気に強くなっているため、農薬散布機を使った農薬散布の回数を減らすことができる。

もっと

肥料になる? ビール酵母の驚くべき効果

アサヒグループの試算によると、農薬散布機などの使用回数が減ることで二酸化炭素(CO2)排出量を約29%削減する効果があるという。 『セルエナジー』の主成分はビール酵母。 使い方も簡単ですよね」と話す石橋さん。 植物本来が持つ力を呼び起こすビール酵母細胞壁はこうした新時代の農業に合うはずだ」 --成長戦略は 「まずは販路の拡大だ。

もっと

地域における有機系資源のリサイクルによる農地活性化実証事業の開始について|アサヒグループホールディングス株式会社のプレスリリース

本資材を用いた技術革新により水田転作地や耕作放棄地を活用し、地域振興を含めた新たな取組を目指していきます。 北川:ゴルフ場以外では、競馬場、サッカー場でも使っていただいています。 安齋:そうなれば嬉しいです。 卵で例えるなら、白身と黄身が酵母エキスで殻が酵母細胞壁という感じです。 水田跡地での栽培も作物選択の自由度が高まることで今後より収益性が高い作物を生産していくことも可能と考えられます。 これはどのようなメカニズムなのでしょうか。

もっと

ビール酵母細胞壁を農業肥料として拡販 アサヒバイオサイクル・御影佳孝社長

エネルギーを蓄えることができることでアンチエイジングが可能になります。 北川:そうですね。 ビール酵母には、ビタミン、ミネラル、アミノ酸と健康に良い成分が豊富に含まれています。 微生物発酵によって食品廃棄物を減量化するとともに、好気性菌による高温発酵によって良質な堆肥の作製を実現、 さらにその堆肥を農地に施用することで作物生産における収量増加が期待できるという循環型農業の推進技術です。 肥料としてのビール酵母細胞壁の効果 ビール酵母細胞壁を肥料にするために、植物が吸収しやすいように分解します。 アサヒグループホールディングス株式会社 ニュースリリース 国内のさらなる事業基盤の強化に向けて、食品事業を再編 ~アサヒグループが保有する機能性素材や、微生物活用技術を生かし、 健康領域におけるプレゼンス向上と、さらなる社会的価値向上を図る~ 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。 --ビール酵母細胞壁の販売に踏み切った経緯は 「アサヒグループはビール酵母の高い栄養価に着目し、これまで整腸剤『エビオス錠』や調味料の原料となる『酵母エキス』などの商品を販売してきた。

もっと