北 の 国 から。 北の国から

グループホーム北のくにからのブログ

警察官 演 - (第23話) 純と蛍が捨てられた靴を靴屋の店頭で探している時に声を掛け、一緒に探す。 やがて、みずえの病気が発覚。 その後、かねてから患うらしき病で他界(劇中では詳細は言及されていない)。 「帰郷」ではどこかで生きているとれいの口から語られている。

もっと

北の国から

だからな、おいらは小さくやるのさ。 「北の国から」って、僕らの世代(20代後半)でも知らない人はいないほど有名ですが意外と見ていない人が多い。 草太に好かれ、一度は草太との結婚を決意するが、同時期に井関から離婚成立の知らせを受けたことで気持ちが揺らぎ、「'84夏」では結局は井関と結婚して東京へ帰る。 凉子先生を通して純と知り合い、シリーズ上では純の最後の彼女。

もっと

北の国から資料館

「北の国から」資料館(当館、至近、現在は閉館)• 生協で妻を伴ってワゴンを押しながら人参を選んでいる。 ドラマ「北の国から」の撮影はこの一帯で行われ、いまも熱心なファンが訪れています。

もっと

その後の北の国から「北の国から 2011 つなみ」

経済的に苦しくなり、馬を手放し、その夜、五郎の元を訪ねたのちに酔ったまま自転車を運転していたため橋から転落し、死亡した。 1時間ほどいたが、その間も10人以上が訪れた。

もっと