政治 資金 収支 報告 書。 政治資金って? 報告書は毎年公表、でも見えない使い道:朝日新聞デジタル

政治資金収支報告書 自民、収入首位244億円 企業・団体献金24億円

総務省が公表した政治資金収支報告書(総務大臣分+都道府県選管分)によると、2011年(平成23)に、全国6万2090の政党や政治団体が集めた政治資金は2219億円と集計を始めた1983年(昭和58)以来2番目に少ない額であった。 というのも、本日発売の「週刊ポスト」(小学館)が、こんな衝撃的なタイトルの記事を掲載したからだ。 1,000万円以上の収入のあったを開催した場合は、パーティーの名称、開催年月日、開催場所及び収入額並びに対価の支払をした者の数• 総務省は27日、2019年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公開した。 ZIP形式の圧縮フォルダにソフトが格納された状態で使用すると「読み取り専用」となり、正常にご使用できません。 「政治資金収支報告書」の絶対的なルールとなっている「政治資金規正法」にはこうした理念が定められている。 だが、安倍前首相はもちろん、官房長官だった菅氏もこの規定を完全無視。 取得額が100万円を超える動産がある場合、品目及び数量並びに取得の価額及び年月日• 努力義務ということなら来年から切り替えたい」と話し、制度があることや法律で努力義務があることが周知されていない現状が浮かびました。

もっと

19年政治資金収支報告書 収支とも前年上回る 統一選、参院選重なり活発化 /福岡

政治資金規正法は「国会議員関係政治団体の会計責任者は、報告書の提出については、電子情報処理組織を使用する方法により行うよう努めるものとする」などと規定し、このシステムの利用を促しています。

もっと

政治資金って? 報告書は毎年公表、でも見えない使い道:朝日新聞デジタル

どうやったら「政治資金収支報告書」を見られる? 全国に6万以上あるともいわれる、政治団体。 事務作業の効率化などを目的に平成22年、窓口に行く必要がない現在のオンラインのシステムが導入され、政治資金規正法では国会議員関係の政治団体はこのシステムの利用に努めることが規定されています。 A そうでもない。 だが、みなさんご存知のように「政治とカネ」の問題は、改正以降もたびたび繰り返されて、専門家からは「政治資金収支報告書」の「抜け道」も指摘されている状況だ。 これらの一つ一つが、政治活動を行う場合は届け出をする必要がある。 情報通信政策が専門で武蔵大学の庄司昌彦教授は「マイナンバーカードの利用やオンラインの活用など政府がデジタル化を進める中、政治家の側も積極的にオンラインの手続きを使うようにすべきだ。

もっと

政治資金収支報告書の公表 | 北海道選挙管理委員会

また国会議員関係政治団体は1件1万円を超える支出(人件費を除く)について記載する。 この大臣規範を平気で破っている。

もっと

政治資金センター みんなで調べよう政治とカネ

オンラインでの提出には、総務省が提供している報告書作成ソフトを使うことが必要で、金額の合計が自動で計算されたり、エラーが表示されたりするため、効率よく作業ができているということです。 4%で、法律でオンライン利用の努力義務がある国会議員関係のほうが低くなっています。 総務省では政治団体の担当者に申請手続きを実演形式で説明するなどしていますが、依然として低調な状態が続いています。 A 政党が「政策活動費」として、党幹部個人に億単位のお金を出すこともある。 また、政治資金収支報告書は、大半がインターネットに公開されていますが、紙をスキャンして画像としてインターネットに公開しているため、検索やデータの分析などが行いにくい形式になっています。 政治資金規正法により、1年分を作成し、翌年3月末まで(国会議員関係政治団体は5月末まで)に総務大臣または都道府県選挙管理委員会へ提出するよう義務づけられている。 企業からの寄付は、政治家と癒着しないようにと政党に限られているが、政党から政治家の団体にさらに寄付されることもある。

もっと