建築 物 英語。 建築物

建築物とは?建築物の定義と建築設備との違いを徹底解説

)は、 建築 物(住宅を除く。 )若しくは政令で定める規模以上の改築又は 建築 物の政令で定める規模以上の増築(前条第一項第一号に規定する増築を除く。 前條ニ掲クル者ハ其ノ代理人、戸主、家族、同居者、雇人其ノ他ノ從業者 其ノ營業ニ關シ前條ニ規定スル違反ヲ為シタルトキハ自己ノ指揮ニ出テサルノ故ヲ以テ處罰ヲ免ルルコトヲ得ス 前条に掲げる者は、その代理人、戸主、家族、同居者、雇い人その他の従業者がその営業に関して前条に規定する違反を行ったときに 自身(建築主等)の指揮によって行ったため、処罰を免れることはできない。 ( 英语 : )• )が住宅であつて政令で定めるもの(以下「 特定住宅」という。 在他所著的《 ( 英語 : )》一書中重新詮釋了維特魯威的觀點。 ほぼ確実に建物として適応されないものとしては、10㎡以下の占有面積の箱ということになります。 ( 英语 : )• ご参考まで。

もっと

建築物って英語でなんて言うの?

「建築」除了可指具體的構造物外,也著重在指創造建造物的行為(過程、技術)等。 ( 英语 : )• EDR日英対訳辞書 136• building n. : piece; article; item• Weblio英語基本例文集 1• Allen 1880 , reprinted Dover,(1989)• 從古代就開始有有關建築的文字紀錄,包括了通用的建議,特別情形下的作法及經典。 美(美觀) - 建築必須能讓人們感到愉悅並提升他們的精神 認為建築師必須要用盡全力來實現這三項要素。 ( 英语 : )• 1 which , the a that , the , and the other , the ; the a a that 97-2, 1 97-3, 1 201 1950 ; may, when the ; , , with the the , and , the 1 Article. (SRC造)• 環境建築 [ ]• ・(S造)• 要成功地完成每個建築項目,有效的是必需的,無論以致完成整個建築項目都需要充分考慮到整個建築項目可能會帶來的沖擊、建立建築日程安排表、上的安排、、的和運用、工程上的、準備文件等等。 施工過程による分類として、湿式構造と乾式構造がある。 建築・設計関係の図面ではELVもしくはEVと表記される。

もっと

「建築物」に関連した英語例文の一覧と使い方

( 英语 : )• ( 英语 : )• 専門的な情報源• 直到16世紀的著作出現之前,在藝術領域中並不存在「風格」的概念。 以下この項において同じ。 )の新築(住宅事業 建築主が第二種 特定建築物である 特定住宅を新築する場合を除く。 在和的裡,「建築」是指興建或發展的過程。 : flow measuring structure• 法改正により「これに類する構造のものを含む」との文言が付されたことによって、屋根の機能を持たない屋外設置型の機械式駐車場についても一定の高さを超えるものについては建築物として取り扱う行政庁が多い。 マンションや商業施設などの建築では施工時に配筋と型枠が設置されている状態を確認することが多い。 ー The atmosphere of buildings is quite different in Eastern and Western cultures. 建築用語では比較的多く使用される構造用語で鉄筋コンクリート構造のことを指す。

もっと

建筑风格

つまりビルや住居などの人が生活や活動をする設備を建物といい、門や塀などの周辺施設を全て合わせると建築物と言われることになります。 (RC造) 鉄筋コンクリート構造は主要構造部に鉄筋コンクリートを用いた構造である。 例えば「レンガ造りの建物」を指して the brick structure や the brick architecture ということはあると思いますが、正確にはそれらは「構造」「建築」という意味なので、 The structure of this building is amazing. )は、国土交通省令で定めるところにより、当該 建築 物の設計及び施工に係る事項のうち当該 建築 物の外壁、窓等を通しての熱の損失の防止及び当該 建築 物に設ける空気調和設備等に係るエネルギーの効率的利用のための措置に関するものを所管行政庁に届け出なければならない。

もっと

建築物、内装の意匠が初めて意匠登録されました (METI/経済産業省)

他方、ビルディングの定義では、建築物でも構造がなどであるものに限り、高さもある程度、高いものに限っている辞書が複数見られる。 前項ノ規定ニ依リ補償ヲ受クヘキ者補償金額ニ付不服アルトキハ其ノ金額決定ノ通知ヲ受ケタル日ヨリ三月内ニ通常裁判所ニ出訴スルコトヲ得 此ノ場合ニ於テハ訴願シ又ハ行政裁判所ニ出訴スルコトヲ得ズ 前項の規定による補償を受ける者は、補償金額について不服があるときにその金額決定の通知を受けた日から三ヶ月以内に通常裁判所に提訴することができる。 厚生労働省 5• 到了18世紀,瓦薩里的著作被翻譯成了義大利文、法文、西班牙文與英文。

もっと