福島 ダート 1700m。 福島ダート1700mに強い騎手・調教師(厩舎)・種牡馬(血統)ランキング【コース別成績分析】

福島ダート1700mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析│重賞ナビ

という事はそのレースで先行できる馬を買うということが的中への近道という事です!そこで、出てくるのが最初に取り上げた好走傾向な訳です。 福島ダート1700mでの有利・不利な枠順を約10年分のデータから抽出しており、【過去3年】【過去5年】【過去10年】とサンプルデータを増やしながら枠順成績の推移を見ていきます。 ハイペースでテンが流れてしまいますが、それでも先行馬が有利なコースです。 現在、記事を完成させた部分だけの掲載となっています。 逃げ馬やマクリ馬の回収率が高い• 8枠の回収率が高く狙い目• 基本的には芝1700mと傾向は変わりませんが、直線の坂の手前から発走となるためスタートが下手な馬は置いていかれるケースもあります。 ただ、若干8枠の成績が良いです。

もっと

福島競馬場ダート1700m 詳しいコース特徴

また、1600mからのローテも注意したい。 サンデー系ではネオユニヴァース、ゴールドアリュール、カネヒキリは牡馬の成績が良く、ハーツクライ産駒は牡馬牝馬どちらでも買えます。 例えば、下記のレースを見てください。 競馬予想ファクター• 人気別データ 福島芝1200人気別データ(2015-2017) 競馬全体で考えると1番人気の勝率は概ね30%・連対率50%・3着内率65%程度であります。 メールアドレスの登録だけでは、費用は一切かかりませんのでご安心ください。

もっと

【2020年版】福島ダート1700m過去データ8年から傾向を読み解く

福島ダート1700m. 前項で示したような血統も1400で活躍するタイプは多いのでそこからの延長は買いのローテ。 4・5枠の勝率が良く、ココでは便宜上中枠を推したいと思います。 逆に真ん中の枠はどっち付かずとなり、戦績が落ちる傾向にあります。 荒れやすいコース• 福島は小回りで直線が短いため、こうした脚質はハマれば一気に突き抜けることが考えられます。 北村宏司、田辺裕信、斎藤新、戸崎圭太 逃げ・先行がかなり有利なコース 枠順では外枠が僅かに有利で、特に8枠が好成績を残している。 しかし、勝率が悪いのは致命的なのと、2・3番人気馬の信頼性が若干落ちることを割引くと 中波乱傾向といるでしょう。

もっと

福島ダート1700m

後ろから行くから厳しいだろうと安易に考えず、展開を読んだ上でこうした馬を相手に加えるといいでしょう。 つまりスタートと同時に緩やかな上りになります。 リーディングの戸崎圭太も好走率が非常に高いです。 重賞レースはありません。 なんとなくローカルコースだからと、まっさらな平坦だと思ってる方もおおいのではないのでしょうか?実はこの坂も好走傾向を探る上で重要になります。

もっと

福島競馬場|福島ダート1700mコース分析!

『チャンピオンズC』徹底攻略! 今週行われる『チャンピオンズC G1 』は、1強モードです。 脚質別データ 福島芝1800脚質データ(2015-2017) ココもハッキリ傾向が出てて、圧倒的に 逃げ・先行馬有利なデータです。 この距離の発送地点は芝になるためダッシュが効かせやすくなり、さらにはスタート直後に直線を走って3コーナーへ向かうため、基本的にペースは速いです。 近年は田辺、北村宏、斎藤新騎手が好調• 穴にもなりやすいので、是非とも抑えたい。 ミスタープロスペクター系【91-94-86-960】連対率15. 枠の有利不利はとくにありません。

もっと