楽楽 明細。 楽楽シリーズ 楽楽明細と楽楽清算

楽楽明細:シャープマーケティングジャパン

各種帳票をWebシステム化することで、今まで手作業で行っていた印刷・封入・郵送作業がすべて不要になり各種帳票発行の手間をゼロにするだけでなく、印刷代・紙代・郵送費などの毎月必ず発生する経費の大幅削減も実現。 どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか? 操作性がとてもよく、今までExcelやWordなどの事務作業に慣れている人が多い職場であれば学習コストなしで、スムーズに導入することができると思います。 以下から、個別に詳しく解説します。 パスワードポリシー設定 御社の社内規定に合わせてパスワードポリシーを設定できます。 このように、将来に渡って業務を安定させるためには、「顧客数が増える」「様式も増える」前提で考えざるを得ません。 参考: メリット3郵送費や資材費など、請求書発行にかかる経費が0円になる 請求書の発行業務には、上述した通りの膨大な単純作業が発生します。 請求書発行側のメリット 請求書電子化に伴う請求書発行側のメリットは、以下の3点です。

もっと

楽楽明細 連携|「アラジンオフィス」

突発的かつ至急の依頼への対処による手間を削減します。

もっと

WEB帳票発行システム「楽楽明細」、電子帳簿保存法への対応を強化

WEBやメールでの請求書発行には取引先様のメールアドレスをお預かりする必要があります。 帳票作成後は上長の承認後に初めて発行。 2015年10月1日(2019年12月更新) 請求書の電子化を検討しているものの、取引先からの抵抗が懸念されたり、自社の運用フローにうまく乗るか不安で、請求書発行システムの導入を決めあぐねていませんか? 請求書の電子化に成功している企業は、「請求書電子発行への切り替えのコツ」をおさえた上でシステム導入を行っています。 また、その請求書を顧客がダウンロードしたかどうかまでわかるので、ちゃんと見てもらえているのかまでわかるのが非常にありがたいです。 請求書受取側のメリット 請求書電子化による請求書受取側のメリットは、以下の2点です。

もっと

楽楽明細:シャープマーケティングジャパン

最終的には支払通知書印刷から発送まで概ね2時間/月の作業時間を、10分程度に短縮することができました。 宛先まとめ 複数支店あての請求書を本社にまとめて送付することができます。 改善してほしいポイントは何でしょうか? 便利いいのですが、帳票のレイアウトを簡単に編集できるエディタ機能があるとさらに使いやすくなると思います。 また、思いがけず早い時期に追加のプランが生じましたが、想定の範囲内だったため、軽めの対応で済みました。 また、取引先によっては郵送でなければいけない、 という場合もあると思うが、その場合は代行郵送もしていただける。 毎月数百の郵送で郵便代もそれなりにかかっていたのですが、メール配信に変えたことで、作業時間と郵送代を大幅に削減出来ました。

もっと

請求書の電子化にタイムスタンプは必要?|「楽楽明細」

導入効果はありますか? 「楽楽明細」は、帳票発行数に応じた最適なプランをご用意しています。 請求書を電子発行することで、取引先のダウンロード履歴の把握が可能、「確認漏れ」による入金遅延の未然防止が図れます。 その他にも、領収書、検収書など、あらゆる帳票の発行が可能です。

もっと