起因 する 意味。 起因の意味とは?

起因(きいん)の意味や使い方 Weblio辞書

例えば冒頭でご紹介したように私たちが日々経験している様々な出来事に関しては起こりうる原因が存在しているとこ紹介しました。 物事が起こった最初のきっかけとなる事柄をさしているのが「起因」であり、「原因」は、物事の起こったもととなった事柄の全てをさします。 「整備不良」とは「整備が行き届いていないこと」を表します。 「起因する」の例文2 「トラブルが起こった時は、それに起因する事柄を明確にする必要があります」 何かトラブルが起きた場合は、その本質を見極めるために必ず原点に立ち返る必要があります。

もっと

起因するの意味・英語とは?起因している等使い方・例文や反対語も

これに関しては特に最近様々な航空機トラブルが起きていたりしていますのでより現実に置いている事象と比較して考えることができると思います。 簡単に言えば、あるものごとを生じさせることになった、主な原因という意味になります。 また、日常生活においても表現することが出来る単語だとご紹介しましたので、是非日常生活で使用できる場合があれば積極的に使って表現してみてくださいね。 例えば極端な話をすると、あなたがある会社に勤めている営業マンだったとします。 「起因」は「~に起因する」というように動詞形で使われることが多いです。

もっと

起因とはどういう意味?原因や要因など似た言葉も合わせて紹介!

まとめ 「要因」と「原因」と「起因」の違いや使い分けと意味をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 起因との比較 真因という言葉の意味をある程度理解いただいたところで真因という言葉と起因という言葉が似ているかどうか考えてみましょう。 原因の中の「物事を引き起こす元となったことからつながる」という意味で使われます。 誘因 ある作用を引き起こす原因 次にご紹介する起因という言葉に似ている言葉は「誘因」です。

もっと

起因(きいん)の意味や使い方 Weblio辞書

この字は「起因」と同じ意味で使われます。

もっと

起因するって英語でなんて言うの?

そしてこの 「原因」の中には 「起因」の他にも 「要因」や 「真因」などがありそれぞれ意味が違います。

もっと