文化 芸術 活動 へ の 緊急 総合 支援 パッケージ。 文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ(令和2年度2次補正予算案)公開!

新着 支援情報 『文化芸術関係者への支援』|KINGSTONE_PROJECT|note

是非ご覧いただき、一人でも多くの文化芸術関係者の皆様へお知らせ頂ければ幸いです! 関係者の皆様に一日も早くお届けし、私たち国民の財産とも言うべき文化芸術を、しっかりと支えて参ります!. 離職・廃業や収入の減少で家賃支払が難しい世帯への家賃支給。 現在の代替的活動、将来の事業・活動再開に向けて進める準備活動等を支援。 新型コロナウイルス感染症の影響で、電気・ガス料金の支払いが困難な人が利用可能。

もっと

新着 支援情報 『文化芸術関係者への支援』|KINGSTONE_PROJECT|note

2020年6月9日 火 文化庁の2次補正予算案 どうみる 必要な一層の支援 現場に一刻も早く (写真)演劇・音楽・映画関係者共同の省庁への支援要請行動で要望書を手渡す俳優の渡辺えりさん(中央)=5月22日、衆院第1議員会館 文化庁の第2次補正予算案が発表されました(一部スポーツ庁の予算を含む)。 宮田長官)美術館・博物館ではオンラインによる作品の細部の解説など、新たな芸術の楽しみ方を提供しています。

もっと

「文化芸術活動の継続支援事業」について問い合わせしてみた|みさか|note

失業者向け総合支援資金• 表現して当たり前という人たちなのに、表現の手段がもぎ取られてしまうということは大きなショックだったと思います。 活動停止を余儀なくされた舞台芸術に携わる出演者・クリエーター・スタッフ(個人、団体問わず)が対象。 文科省第二次補正予算に含まれている。

もっと

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口

宮田長官)芸術家の皆様に加え、超党派の国会議員の先生方による「文化芸術振興議員連盟」から「文化芸術の灯を消してはいけない」という後押しをいただきました。 13 第18回交付決定 2,026件(音楽1,041件、演劇316件、舞踊111件、映画・アニメーション73件、コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術57件、伝統芸能33件、大衆芸能83件、美術186件、写真42件、生活文化10件、国民娯楽30件、舞台スタッフ44件) 2020. その結果、今年度第2次補正予算案には、標準的な活動を行うフリーランスの文化芸術活動家の取り組みに最大20万円、更に積極的に活動を行うフリーランスの方や、小規模の文化芸術団体に最大150万円を補助することなど、総額560億円規模の緊急総合支援策が盛り込まれました! 今回、「参議院議員 石川ひろたかYouTube ニュース」(動画)に、文化芸術支援の先頭に立ち、取り組んで来た浮島ともこ衆議院議員にリモートで参加いただき、新たな支援パッケージについて解説頂きました。 消毒その他の感染症対応のための取組 等 上記のような、新型コロナウイルス感染症に対する取り組みを行っている場合は、こちら経費も申請が可能となります。 家賃等の固定費を支援。

もっと

文化芸術活動への緊急総合支援パッケージの概要を紹介!

助成額は30万円〜70万円。 国内で今後公演を実施しその収録映像を活用して制作した動画を海外に発信する事業の費用の一部を補助。 2020年6月29日 文化関係団体向け• ・個人については、プロの実演家、技術スタッフ等であることを求める。 国立国際美術館:令和2年6月2日 (火)から再開。 支援金額上限は1人につき10万円、1件50万円。

もっと