チャイ ボーグ 意味。 「チャイボーグ」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

ファッション誌を見て思ったこと3 中国メイクのチャイボーグ

これは、中国で放送された番組で伝統楽器の演奏を披露した際の写真です。 髪は長めでツヤッとした印象の人が多いですね。 チャイボーグは整形級の中国美人のこと! SNS上で最近流行しているチャイボーグという言葉をあなたも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 個人的にはこれくらいのメイクが好みです。

もっと

チャイボーグの意味と使い方由来は?流行語や比較して調べてみた!

テープ自体はとても薄く、上からメイクをすることで、目立たなくなるようです。 二重幅や目に近いところに赤いアイシャドウや黒目のアイシャドウを塗り、目の下にも囲むことでさらに目元が強調され、チャイボーグらしくなります。 こんなん着ている人いたら半径2メートルは距離とる 笑 ペットがいたらフワモコは毛玉でモコゴワ、ゴワモコになる 笑 お口に指をあてているのは何故なのか。 目のくぼみ部分には、眉毛と鼻筋を繋げるイメージでくぼみ部分に。 粉末タイプよりもクリームタイプを使うと、よりしっかりと色付き血色感が出せるのでおすすめです。 ここで白肌のベースが出来上がります。 リキッドファンデーションは顔全体に指で点置きし、スポンジを使って顔の内側から外側に向かって塗り広げていきます。

もっと

【30代のチャイボーグメイク】手持ちコスメでやってみた!

台湾ちょいボーグとは ちょいボーグとは、台湾が誇る凄腕クラトロ氏が命名した台湾系中華美人の女性を指します。 中国では自分の肌色よりもワントーン明るいファンデーションを使うのが一般的のようです。 チャイボーグの意味 「チャイボーグ」とは、チャイナ 中国 とサイボーグ 整形美人 をかけ合わせた造語です。

もっと

今話題の「チャイボーグ」メイクにトライ!NEXTヒットは中国美女?

画像の点線で囲んだ部分を締め色で塗ると、デカ目効果が抜群! さらに、画像のようにアイラインの下をあえて塗らず、目の下のラインに沿って並行に締め色を入れてあげてください。 誰でも似合う美人色です。

もっと

「チャイボーグメイク」のやり方♪美人度が上がるメイクテクを大公開!

アプリで小顔補正するくらい、キリッとした顔に。 涙マスカラの「ZEESEA」は、海外コスメを豊富に取り扱う通販サイト「Qoo10」でも人気ブランドになっている。 また、多くのチャイボーグたちは髪をまかず、ストレートにしたり、本当に軽く巻くだけにしている人が多いので、髪の毛はストレートにするといいでしょう。 白い陶器のような肌に、 華やかな赤いアイシャドウ、 ツンと筋の通った完璧な鼻に、 真っ赤なリップ。 チャイボーグにも同じような印象があるのだ。 そのため、服はメイクを目立たせるためにモノトーンを着ている人が多いですね。

もっと

中国美人は鼻づくりから⁉︎噂の「チャイボーグ」メイクを徹底検証

そのほか、美しい瞳と白い歯を『明眸皓歯(めいぼうこうし)』といったり、赤い唇から白い歯がこぼれる様子を「朱唇皓歯(しゅしんこうし)という表現も。 アイブロウマスカラを使う 詳しいやり方をみていきましょう。 若様みたいな美人がやると、エグいくらい美人が際立つメイクだと思う。 古力娜扎 グーリー・ナーザー nz0502. さらに、しっかり眉山をつくることで少し強めの印象を与えることができます。 1-2. 涙袋に入れてみるなんていかがでしょうか。 眉マスカラは使わず、黒く残す方が多いようです。 チャイボーグメイクとは チャイボーグメイクとは、中国のクール系美女をまねたメイク法のことです。

もっと

チャイボーグの意味と使い方由来は?流行語や比較して調べてみた!

下の画像は幼い見た目の人なので日本人でもかわいいと思う人はいるかもしれない、個人的には中国メイクって濃いなぁって思ってやりすぎじゃないのかなーって思う。 新型の方をぜひ買ってみてください。 中国のことわざで 「鸭子打扮鵝,还是扁嘴」 という言葉があります。 どこか中国のショーでも出てくるようなメイクに似ていてかわいいメイクというよりショーメイクがちょっとカジュアルになったようにも見えたり見えなかったり。 中国だけでなく日本でもチャイボーグが話題になっている。

もっと

チャイボーグを徹底解説!メイク法、整形、注目インスタグラマーなど

中国人インフルエンサーという意味の「网红」と、話題になっている美女という意味の「红美女」。

もっと

一重の人にもおすすめ!チャイボーグメイクで無敵の美人顔

そんなチャイボーグメイクの特徴は、以下の4つが上げられます。 いつもは化粧をしない友達がばっちりと化粧をしていて、まるでチャイボーグのようだった。 を顔全体に塗っていきます。 そのためよくレジ前でどちらが支払うかを言い争っている光景を見ます。

もっと