インプレス ウォッチ。 会社情報

SUUNTO、スマートウォッチ限定モデルに速乾のマイクロファイバーストラップ

トップメッセージ これからの時代を生き抜く出版・メディア社に ~専門メディア社として"面白い""役に立つ"を発信し続けます~ 情報通信環境や情報端末は、進化し続けるテクノロジーによって、ますます高性能高機能化し、人々の生活はもとより、企業活動にも大きな変化を与え続けています。 メールマガジンは基本的にその日のニュース全文を配信する有料版(INTERNET Watch、PC Watch、TechWire Japan、ケータイ Watch、SPORTS Watch、JIJI NEWS Watchのみ)とその日のニュースのヘッドラインを配信する無料版の「Flash」(全種)、毎週土曜日にWatch全体で配信されたニュースのダイジェストを配信するFREE Watch(無料)がある。

もっと

会社情報

の路上で配布されていた。

もっと

SUUNTO、スマートウォッチ限定モデルに速乾のマイクロファイバーストラップ

- Impress Watchシリーズの一覧を掲載。 Impress Watchシリーズの中で、唯一のビジネス向けメディア。 こどもとIT Impress Watchシリーズの中から教育関連のニュースをピックアップした、別冊形式のニュースサイト。 12月創刊。 終了後は、家電 Watchに統合された。 また、モバイルサイトも公開された(記事の内容はPC版とは異なる)。

もっと

Impress Watch

「MAC LIFE」の休刊により廃刊。 2009年付で更新を終了し、2010年1月よりINTERNET Watchに統合された。 BB Watch( - ) やネット上のコンテンツを扱ったニュースサイト。 関連項目 [ ] 同業他社• エイプリルフール企画「イソプレスうおっち」 [ ] 1997年より毎年、に企画(「PCうおっち」・「ケッタイうおっち」・「窓の社(まどのやしろ)」など)を実施している。 月額500円。 竹元かつみ「」『仮想通貨 Watch』 インプレス、2020年3月17日• 仮想通貨 Watch( - ) 関連の記事を専門に扱うニュースサイト。

もっと

会社情報

伊達浩二「」『家電 Watch』 インプレス、2006年10月2日• 日本のメールマガジンの広告が5行を基本とするのは、INTERNET Watchでの山下の発案が発祥とされている。 、株式会社ペトハピに譲渡。 - チャンネル• VR Watch VR()関連のニュースサイト。 「窓の社」に至ってはとうとうトップページが消滅し、公式アカウントを経由しないと記事にアクセスできないようになってしまった。 ネタとぴ 比較的柔らかめな、身近で旬な話題を提供するサイト。 期間限定で運営。

もっと

会社情報

に「秋葉原マップ」として創刊し、に現在の名称に。 出版・メディア社が持つコンテンツ群も、ネットメディアでは"分散型"が言われ、出版では雑誌・書籍ともに電子版の同時刊行が当たり前になりつつある今、さらにデジタルファーストやプリントオンデマンド等々、新らしいコンテンツスタイルや配信発行プラットフォームも勃興しています。 2012年: 総合タイトルは付けられず、1日限りで作られた系ニュースサイト「萌え Watch」と、恒例の「窓の社」の2コーナーのみ開設された。

もっと

SUUNTO、スマートウォッチ限定モデルに速乾のマイクロファイバーストラップ

われわれ株式会社インプレスは、創業時から専門メディアとしてのメインテーマで扱ってきたPC・ITジャンルをベースに、そこで培った紙・電子の出版、ネットメディアでの強みを最大限に活かし、PC・IT以外のさまざまな産業エリア・ジャンル群にも、テーマ、読者層を広げ、"専門"のさらなる拡充にもチャレンジし続けて行きます。 この他にも「注目のデジタル一眼「」特集 Supported by Sony」(旧 Fan)・「でGO! 1月にウェブサイトを開設し、メールマガジンで配信した記事の見出しと一部の記事の抜粋を公開。 に「Mobile Central」として創刊し、に現在の名称にリニューアル。 「」『INTERNET Watch』 インプレス、• - CBSインタラクティブ・系• 同時にとしての活動も開始し、以後IT系ニュースサイトの代表格として第一線を走り続けている。 伊達浩二「」『Impress Watch 10th Anniversary Special』 インプレス、2006年11月1日• にプレビュー版創刊後、同年に正式に創刊。 全Watchで最初にニュース記事やコラムの配信を開始。

もっと

Impress Watch

概要 [ ] インプレスは、当時インターネット情報誌「」を刊行していたが、雑誌媒体であるがゆえに速報性に限界を感じていた。 永沢茂「」『INTERNET Watch』 インプレス、2003年9月16日• デジカメ Watch 専門ニュースサイト。 Impress Watchシリーズの記事のヘッドラインと、一部の記事の抜粋を配信。 「」 インプレス、2009年12月• シニアガイド シニア向けの日常生活に役立つ知識を提供するサイト。 impress TVで放送していた番組の一部を引き継いだ。 12月にImpress Watchシリーズの記事のヘッドラインページ「Impress Watch Headline」として創刊し 、にImpress Watchとしてリニューアル創刊。

もっと

Impress Watch

クラウド Watch に法人向けITニュースサイト「Enterprise Watch」として創刊。

もっと