お盆 渋滞 2020。 9月4連休の高速道路、交通量はお盆の3割増し…10km以上の渋滞は3倍増

9月4連休の高速道路、交通量はお盆の3割増し…10km以上の渋滞は3倍増

中国自動車道(下り)8月13日8時頃 宝塚東TN付近(35km)• お盆は祖先の霊を祀る一連の行事のことを指すので、お盆の時期になると皆さんお墓参りに行きますよね。 といいつつ、今年はコロナの影響もあり予想が立てづらい…。 3 東名高速 vs 一般道】• 2020年のお盆休みカレンダーをチェックしたところで、渋滞、混雑ピークをみていきましょう。 渋滞のメッカ、関越道下り 鶴ヶ島JCT付近• しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響からそもそも例年とは異なる夏を迎えている人も多く、また「GoToトラベルキャンペーン」で旅行が促進される一方で、一部の自治体では独自に緊急事態宣言を表明し移動の自粛を要請するなど、混乱した夏休みとなっています。 」との文字が表示されていることに気付きます。 主要区間で測定された1日平均の交通量(通過台数)を見ていくと、最も交通量が多かった東名・名神の場合、東名高速の秦野中井IC~大井松田IC(ともに神奈川県)間で前年比75%、静岡IC~焼津IC(同静岡県)間で同66%の交通量をキープしている。 上信越道 渋滞の様子 イメージ• というわけで、各高速道路の渋滞予測をしてみようと思います。

もっと

2020年お盆、今年は渋滞するの!? 高速道の交通集中にコロナ禍の影響はあるのか(画像ギャラリー No.20)

その結果、1年の休みの中でも最も長い休みとなる方も多く、海外旅行に行ったり、ゆっくり故郷で過ごすこともできます。 いつもと違う夏だからこそ、いつも以上に安全運転を意識することが重要です。 先日もニュースでお客さんと電車の乗務員さんが言い合いになっていたと報道されていました。 東名高速 8月15日 土 15時~17時 大和トンネル付近 35km 東北道 8月15日 土 12時~17時 上河内SA付近 45km 中央道 8月15日 土 12時~17時 相模湖IC 40km 関越道 8月15日 土 12時~17時 高坂SA付近 40km Uターンラッシュでは、昼過ぎから渋滞が起きそうですね。 これらの渋滞は日中も収まることなく続き、17時頃にようやく関東の主要高速道路の渋滞はほぼ解消し、以降も混雑はありません。 こうした背景から、前出の専門家はお盆期間の渋滞事情について次のように話します。 絶対に混むとわかっていても、出掛けざるえない事情もありますよね。

もっと

お盆の交通状況に、人々の「本音」浮き彫り 激減した鉄道航空、これに対して...: J

交通量で見ると、以下九州道の太宰府IC~筑紫野IC(ともに福岡県)間(前年比75%)、中央道相模湖IC(神奈川県)~上野原IC(山梨県)間(同79%)と続く。 同時期に移動の自粛要請とGo To トラベルキャンペーンが国や自治体から発信されたりと、国民自身も移動の可否に対して判断に苦しむ状況が続く中、それでも渋滞を予測せよというのはさすがに無理なハナシ。 まとめ 2020年のお盆休みは土日の組み合わせもいいので、3連休と4連休の分散型休みです。 このように2020年のお盆期間における主要高速道路での渋滞が新型コロナウイルスの影響で大幅に減少したことがわかった。 2020年お盆休みの公共交通機関 お盆休み期間中の飛行機や新幹線などの公共交通機関は激混みです。 上の表からも分かりますが、 8月13日 木 は早朝に出発すれば、混雑は避けられそうです。 また、 8月15日 土 は 午前中の早い時間帯に出発するか、深夜に出発すれば混雑は避けられそうです。

もっと

お盆期間の高速道路における渋滞予測【全国版】

全国の高速道路の主な区間における交通量と混雑状況を見てみよう。 4月7日の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言以降、高速道路の交通量は激減し、ゴールデンウィークの日平均交通量は前年比71%減の1万4600台、お盆は同33%減の3万2000台。 Uターンラッシュのピーク Uターンラッシュは… 8月15日(土)17:00頃 8月16日(日)17:00頃 Uターンラッシュ予想 東名道 : 大和トンネル付近 35km 東北道 : 上河内SA付近 45km 関越道 : 高坂SA付近 40km 休みが終わる1日前の夕方と、最終日の夕方は高速道路が一番混む時間帯ですので、 15日の夕方は渋滞のピークとなるでしょう。 10km以上の渋滞については、ゴールデンウィークがゼロ、お盆も前年比62%減の14. 2020年(令和2年)のお盆の帰省についてネットの声は? お盆休みには飛行機に乗って帰省して良いのだろうか?飛行機がダメなら車で旅行しても良いのだろうか? いつもならGWが終わった頃にお盆休みの予定を考え始めるけど今年は難しいね。 スマートアシストプラスロゴ<全車速追従機能付ACC>• 《纐纈敏也@DAYS》. 高速道路の渋滞• 飛行機や新幹線などの公共交通機関も大型連休では満席になります。

もっと

お盆の渋滞2020年のピークは?帰省ラッシュの渋滞予測

一般的なお盆休みはいつからいつまで? お盆といえば、8月13日に迎え火をたき、8月16日に送り火をたく、という風習があるため 、 お盆休みは一般的に 8月13日~8月16日の4日間 地域によっては8月13日~8月15日の3日間 になります。 一刻も早く収束することを願うばかりです。 土日となる25日と26日については、午前中は関東全域で混雑はほとんど見られませんでしたが、夕方以降は東名高速上り線海老名JCT付近や東京湾アクアライン上り線で、大渋滞が発生していました。 中には、8月11日(火)と8月12日(水)が休みで9連休の会社もあるようです。 アダプティブクルーズコントロール(ACC)[全車速追従機能付]• だからこそ、収束したあと会いたい人たちに会えたときの喜びは何十倍も何億倍も味わうことが出来るでしょう。

もっと

お盆の交通状況に、人々の「本音」浮き彫り 激減した鉄道航空、これに対して...: J

そんな時に、 帰省ラッシュやUターンラッシュのピークを知っていれば、スムーズに移動できて混雑を避けることができます。 7月22日以降の旅行が対象になるとのことで、こちらも気になりますね。 9回にとどまっていたが、こちらも大幅に増加し、お盆の約3倍となった。 会いたくても会えないという寂しさがそろそろ限界を迎えていますよね。 鉄道・航空が前年比7~8割減という大打撃を受けたが、不特定多数が集まり長時間乗る交通機関への忌避感も強くあるだろう。 カーショップなどで相談してみましょう。 スマートアシストプラス 全車速追従機能付ACC<減速走行・停止制御>• 新幹線や飛行機より、少人数で乗るマイカーの方が安心できるという心理が、お盆の人々の移動状況の背景にあるようだ。

もっと