都内 時短 営業。 新型コロナ 東京都 飲食店に時短要請へ 28日から20日間

新型コロナ 東京都 飲食店に時短要請へ 28日から20日間

このため、「客への告知を考えると26日中に決めないといけないとは思うが、今回は難しい」(外食チェーン広報)と対応を決めかねている企業もある。 今回の対象は島しょ部を除く都内全域で、酒類を提供する飲食店とカラオケ店。

もっと

都が酒類提供の飲食店とカラオケに時短営業要請、最多367人感染

雇用維持に苦心 一方、酒類提供を一時休止して、営業時間は通常通りとする業態もある。 28日~12月17日の20日間、23区や多摩地域の市町村を対象に午後10時までの閉店を求める。 政府として、「効果的な感染防止対策を講じながら、社会経済活動と両立を図っていく」との方針を強調した。 都内での時短要請は9月15日以来。 東京都は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、28日から12月17日までの20日間、都内で酒類を提供する飲食店などに営業時間を午後10時までに短縮するよう要請すると発表した。 都は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、対策の1つとして飲食店などに営業時間の短縮を要請するかどうかなどを検討してきました。

もっと

外食各社、割れる時短対応

都民に夜間の繁華街、会食目的での外出は控えるよう要請• 応じた店舗には協力金20万円を支払う。 牛丼チェーンの「吉野家」は原則として酒類販売の停止と営業時間の維持を決めた。 都は19日に開いた新型コロナウイルス感染症に関するモニタリング会議で、都内での感染状況について、警戒レベルを4段階で最も深刻な「感染が拡大している」(レベル4)に引き上げている。 期間は8月3日~31日。 新型コロナの感染防止対策を実施している店舗や事業所用の認証ステッカーの掲示や感染者の通知サービス利用を都条例で定め、8月1日に施行することを専決処分で決めたとも明らかにした。 二度と昔の新橋には戻らないと思う」 一方、「まだ悩んでいる」と打ち明けるのは新宿・歌舞伎町にあるホスト店の男性マネジャーだ。

もっと

東京、飲食店に時短営業を再要請 ほぼ全域で28日から20日間|政治|上毛新聞ニュース

今春の緊急事態宣言に伴う営業自粛要請以降、来店客が従来の3分の1以下まで落ち込む時期もあったが、常連客が知人らを連れて来店する頻度を増やしてくれたことも影響し、「10月には普段の7割程度まで客足が戻っていた」という。 そして、酒を提供する都内の飲食店やカラオケ店に要請している午後10時までの営業時間の短縮について、23区内は来月15日まで延長することを決めました。

もっと

都内飲食店、3回目の時短要請に「仕方ない」…対策徹底で通常営業の店も : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

西村康稔経済再生担当相が30日の記者会見で発表した。 おかみの松永洋子さん(76)は都の時短要請について「従わなかったら必ず白い目で見られる。 一方、23区以外の多摩・島しょ地域は、予定通り今月31日で要請を解除することも決めました。 すしチェーン「はま寿司」は酒類販売を続けて時短要請に応じる。 あわせて読みたい• 都は現在、重症者用の病床を150床確保し、300床を視野に準備するよう都内の医療機関に求めている。 夏と同様に午後10時までに閉店することを求め、応じた店には協力金を1日あたり2万円支給する。 銀座のクラブは夜8時ごろからお客が入り始める。

もっと

時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

応じた場合には1事業者当たり40万円の協力金を支払う。 さらに、都は、できるだけ不要不急の外出を控えるよう都民に呼びかけるほか、これに伴い、都民の都内での旅行に対する都の補助事業は、営業時間の短縮を要請する期間の旅行の新たな販売を停止するということです。 GoToトラベルをめぐっては、西村康稔経済再生相が「現場の状況を知る知事に判断してもらいたい」としているが、これに小池知事が真っ向から反発している格好だ。 ビジネス街にある東京 新宿の居酒屋では、都の要請を受け、8月3日から営業時間を2時間繰り上げ、午後10時までとしてきました。

もっと

外食各社、東京・大阪で時短営業 牛丼チェーンは酒販売休止:時事ドットコム

政府は31日午前、新型コロナ感染症対策分科会を開催し、感染状況について専門家の意見を聞く予定。 経済活動が活発になる年末年始を前に、短期集中で対策を講じることが必要だと判断した。 担当者は「陽性者が増えていたので時短要請に驚きはない。 店舗を統括する平野雅之さん(57)は28日午後8時過ぎ、3割ほどしか席が埋まっていない店内を横目につぶやいた。 吉村知事は29日の記者会見で、東京、大阪、愛知など大都市の歓楽街でエリアと業態を絞って一斉に休業や営業時間の短縮などの協力要請に踏み切ることを検討すべきだとの考えを示した。

もっと

東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

実際、接待を伴う東京・銀座のクラブの大半は要請を拒絶し、28日からも通常営業する店があるという。 記者会見中にせきをする小池百合子東京都知事=東京都庁で2020年11月25日午後5時12分、大西岳彦撮影 一方、都は政府の旅行需要喚起策「GoToトラベル」で、都内が目的地の旅行は制度適用の一時停止を求めない方針も明らかにした。 臨時会見での小池知事のその他のコメント• また、これ以上の感染拡大を長期化させないために、「短期集中」で取り組みを行うと説明した。 このほか東京都は、新型コロナウイルス感染症対策条例を改正し、事業者のガイドラインの順守と感染防止徹底宣言ステッカーの掲示を義務化する。

もっと