コナン 阿 笠 博士 黒幕。 名探偵コナン黒幕の正体 烏丸蓮耶は誰(最新ネタバレ)?アガサ博士・工藤優作・光彦説を検証!

【コナンネタバレ】アガサの正体が判明!酒との関係や組織の一員の真相まとめ

ですから、アガサ博士が黒幕である根拠がいくつか見つかっており、とても分かりやすく描かれていたんですね。 97巻まで発売されているコナンですので、彼のエピソードを探すのも一苦労です 笑 烏丸蓮耶は半世紀前に99歳で謎の死を遂げたとされる、世界に名だたる大富豪です。 ・伸縮サスペンダー この道具は、第二巻で登場した。 それと同様、栗介と定子の名前も、クリスティーの「クリ」と「ティー」の音をとってつけられています。 しかし物語を進めていくうちに「 ルパンvsホームズ」をやろうとして、このアイデアを閃いたのだと思う。 名簿の中には、「黒ずくめの男たち」の名前が並んでいたのですが、その中にあった「大黒連太郎」という名前は烏丸蓮耶の名前を想像させます。

もっと

名探偵コナンの黒幕「あの方」が烏丸蓮耶と判明!その正体の伏線・考察まとめ

この話で登場したピスコはカメラマンに写真に撮られてしまい、 ジンに始末されちゃうんですが、 注目するべきなのはそのタイミングです。 そうなると、この場面であえて阿笠博士のくしゃみをもってくるところが怪しくも思えてきます。 また光(ピカ)彦(ドール)で「ピカドール」というお酒の種類もあることが判明しています。 阿笠栗介の黒幕説について 阿笠栗介が、コナンが追う黒の組織のボスではないのか?という説が、現在一部のファンの間で流れています。 わたしは"あの方"が鈴木財閥の周辺 園子の血縁関係 か大阪府警内に存在しているんじゃないかな、と漠然に考えています。 そして「怪盗キッド」を登場させ、スピンオフも描いた。

もっと

名探偵コナンに出てくる阿笠博士が本当の黒幕だというのを聞いたのですが...

これまで黒の組織では、 様々なメンバーが出てきていますよね。 コナンや灰原のように小さくなることは可能ですが・・・もちろん、理由はそれだけではありません。 「今、あの方にも了承を取った…ターゲットを変更するとな… 略 …毛利探偵事務所だ」 仮に博士が黒幕だったとして、 ジンとターゲットについて話していたとすれば、 ターゲットである小五郎がどこに行ったのか、 そりゃあ気になるでしょうね。

もっと

【超絶ネタバレ注意】ついに、コナンの「あの方」にたどり着いてしまった……。【ガチ考察】

特に"あの方"の性別さえも明らかになっていないわけだし女でもありえます。 黒の組織の人物のコードネームは「お酒」に由来したものなので、ますます「もしかして?」と思ってしまいますね。 しかし作中で明らかに見ている描写がある人物がいる。 そんな利用されれば自分が不利になりそうなものをあえて残す意味はなんだろうか。 事件は解明されていなかったが、灰原からアポトキシン4869(コナンが飲んだ毒薬)を飲んだ人物リストに羽田浩司の名前があった事をコナンは聞かされ、黒の組織が関与していた事件だということが発覚する。

もっと