90 歳 セツ の 新聞 ちぎり 絵。 90歳セツの新聞ちぎり絵【4刷】

木村セツ「90歳セツの新聞ちぎり絵」原画展 @わおん書房

TV撮影に合わせてつくったので少し前の作品。 祖母が言っていた言葉ですが「生きがいになっている」そうなので、このまま無理なく続けていって欲しいと思っています。 こんなに大胆に見開きいっぱいを使った作品紹介ページも。

もっと

90歳セツの新聞ちぎり絵【4刷】

また、混雑時には入場を制限させて頂く場合がございます。 なんでよ、という感じですがこの箇所にはこの写真以外あり得ないよなぁ。 というかなぜここから色を拾える? — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 まるで宝の山のようですね。 みっちり詰まった米の食感。 新聞や、ちぎれるような雑誌は手もとに無いため、今回は紙に色を塗ってちぎってみます。 これも好きすぎる。

もっと

91歳の芸術家がつくる「新聞ちぎり絵」孫がTwitterに投稿し話題に

すごいわ。 新聞紙の色刷り広告を使って、文字を手でもぎって、 ハガキに貼って友人・知人に出していましたが、 絵を描くのもいいなあ~!と思いました。 雑さが極まっている。 孫がツイッターで作品を発表すると、その作品の細かさ、鮮やかさ、作品のユーモラスな可愛らしさなどがたちまち話題となり、「にじいろジーン」「ナニコレ珍百景」などに出演。 セツさんが使われてみえる材料も詳しく掲載されており、 また、柿を題材に製作過程も掲載されていたので、 わかりやすいと思いました。 それと、目次が なく、いくつくらいの作品があるのか?目次を自分で作りながら 数えてみると全部で50 作品ありました。

もっと

91歳の芸術家がつくる「新聞ちぎり絵」孫がTwitterに投稿し話題に

本人曰く鍋の持ち手を少し太めのこよりにしたのがポイントのようです。 少しずつ手を加えて、徐々に完成していく過程が心地よかったです。 いいな、かわいいなと読み進めると最後には「新聞ちぎり絵を作るまで」というインタビューページが待っていた。

もっと