ドコモ 光 プラン 変更。 ドコモの料金を安くする2つの方法!ドコモ光×新料金プランがおすすめ

ドコモ旧プラン(ベーシックパック・ウルトラータLパック等)から新プラン(ギガホ・ギガライト)へプラン変更する際の要注意点

エリア内であればそのまま工事日の予約をしていきます。 ドコモ光のプロバイダを変更する ドコモ光のプロバイダはドコモインフォメーションセンターまたはドコモショップで、変更をすることができます。 プロバイダによる最低利用期間などもないため、いつでも変更は可能ですが、変更にあたっては後述する事務手数料が発生するため、頻繁に変更するのはおすすめでは無いでしょう。 dアカウントのIDやパスワードが不明な人は、をご覧ください。 工事料相当dポイント18,000pt還元 10ギガプランの開通には必ず18,000円の工事費がかかります。 ドコモ光の1ギガプランを利用している人はプラン変更という形で10ギガプランの申し込みをすることができます。

もっと

絶対失敗しないドコモのプラン変更方法!最適タイミングや注意点を解説

ただし、ずっとドコモ割でもらえるdポイントは期間・用途限定でスマホ料金の支払いができないので、街中のお店やネットショッピングでポイントを上手く使いましょう。 iPhoneやiPadをはじめ、ドコモのAndroidTMスマホやタブレット、ドコモ ケータイの、ほぼ全機種が下取り可能です。 また、旧プランの一人で契約する場合のお得感に欠けるデメリットも改善されています。 ギガライト:定期契約なし スマホおかえしプログラム 「」は、端末を36回払いで購入した場合、使用終了時に対象のスマホを返却すると、翌々月請求分以降の分割支払金が最大12回分不要になる割引サービスです。 詳細はをご確認ください。 ドコモをご利用中のお客さまについては、MNPのお手続きは無しに、プラン変更で簡易にお手続きいただけます。 2年間毎月dポイント1,600pt還元 開通日の翌々月から2年間のあいだ、毎月1,600円分のdポイントが付与され、2年間で合計約4万円分のdポイントを受け取ることができます。

もっと

ドコモ旧プラン(ベーシックパック・ウルトラータLパック等)から新プラン(ギガホ・ギガライト)へプラン変更する際の要注意点

また、10日目以降であれば切り替えのタイミングを好きにな日程で設定することも可能です。 特典は2つから選べます。 2年プランから定期契約なしへの変更は一度解約することになるため、更新月以外では違約金が発生します。 新プランから旧プランには戻せない ドコモの基本料金プランは、2019年5月16日から「ギガホ」と「ギガライト」の2種類のみとなりました。

もっと

プロバイダ変更

ただ、他の10ギガサービスを提供している光回線(auひかり・NURO光)と同水準かつ、世界最速の10ギガを利用できることを考慮すると、妥当な料金設定と言えます。 例えば、「docomo with」端末が壊れてしまったりしても、SIMには問題がないなら、家族が使わなくなったスマホにSIMを移して使えば新しい端末を買う必要もありません。 例えば、iPhone XS 64GBの機種代金と月々サポートは次の通りです。 僕のおすすめの窓口は条件も簡単で、キャッシュバック額も高いです。 スマホの料金プランの変更は翌月から 現在契約中のプランを変更した場合、 変更が適用されるのは翌月1日の午前0時からです。

もっと

ドコモ光更新ありがとうポイント

詳細はをご確認ください。 また、 WEB上からのプロバイダ変更手続きは行っていないため、必ず、電話またはドコモショップで手続きを行ってください。

もっと

[料金が魅力的なNTTドコモの「ahamo」、これまでと違う“注意したいポイント”は?]

Wi-Fiルーターの無料レンタルが出来る ドコモ光のプロバイダの中には、Wi-Fiルーターの貸出しを行っているところがあります。 もしも2GB利用すれば、最高で4,800円になります。 そのため、光電話を利用したい人はドコモ光1ギガプランを利用するようにしましょう。 通信速度に不満がある• お客様が既にご契約中のプロバイダを提携プロバイダとして指定した場合、提携プロバイダによってはプロバイダ契約のプラン変更として取り扱われ、違約金などを請求される場合があります。

もっと