サンスベリア スタッキー。 サンスベリアの種類おすすめ9選!人気の品種と育て方のポイント

サンスベリアスタッキーに新芽が!植え替えや株分けについて

植えてある鉢から取り出して土をほぐす• この状態になるまでは水を与えないこと!これを守ってください。 4~9月が植え替えに適した時期ですよ。 銀青色の葉が美しく、軽やかな雰囲気のサンスベリアです。 …続きを読む スタッキーはそろそろ断水ですね 冬に水を与えると根腐れしやすいです 来年4月下旬〜5月頃、鉢から抜いて土を落とし、まっすぐな奴だけ選んで植え直して 下さい。 ハイドロコーンの小粒のようですが、いったん抜いてみれば、親株と地下茎でつながってるのが確認できると思います。

もっと

サンスベリア(トラノオ)の育て方!水耕栽培をする方法とは?室内でも育てられるの?

スタッキーの肌触りはツルツルではなくザラザラしている• サンスベリアは寒さに弱いので一般的には断水して越冬するんですけど、大事なのは最低気温です。 サンスベリア・ローレンティーの葉の形によく似ていて、縞模様が印象的な「サンスベリア・ゼラニカ」という品種もよく見かける観葉植物です。 花屋さんやネット、花き市場ではまず手に入れることは困難です。 『園芸植物大事典 2』、 1994 、小学館• スタッキーは葉の根元が他の葉と一緒に出ていない 1本ずつ独立している 本物のスタッキーはほぼ流通していない まず本物のスタッキーは ほぼ市場に流通していないため簡単に手に入れることができません。 深い緑色が鮮やかなインテリアプランツです。 手前の小さい鉢のものは、子株を取り分けて育てたもの。

もっと

サンスベリア・スタッキーの育て方

葉の表面積が他の品種よりも大きいため、葉から蒸散する水分量が多いので水切れに注意する必要があります。 あと、入社当初は少人数だったので(自分を含め3人)会社と共に成長できると思ったからです。 水を与えるときはたっぷり与え、土が湿っている時は与えない!このメリハリをきっちりとつけましょう! 溝との共通点でよく間違えやすいのはカナリキュラタ Sansevieria canaliculata ですが、こちらは溝ははっきりしているのですが、握ったときに柔らかくスタッキーとはまったく感触が違います。

もっと

サンスベリアに異変!?|腐る・カビる・枯れこむ!?

土と植物の間を培養土で埋める• 木で骨組みを作って網を張って作った植物専用の小屋です。 その場合は、鉢底から水が少し出てくるくらいまでたっぷり与えるようにします。 1-2-15.サンスベリア・サムライ 大型な存在感がバッチリな「サムライ」。 World Checklist of Asparagaceae. サンセベリア(フクリンチトセラン) () : 階級なし : 階級なし : : : : : : アツバチトセラン Dracaena trifasciata Sansevieria trifasciata Prain アツバチトセラン、サンセベリア 英名 Snake Plant サンセベリア(: ; : Sansevieria trifasciata)は、(などでは、では)の多年草。 、根元が枯れるというのは初めてで。

もっと

サンスベリアをキレイに育てる方法!注意点や増やし方も合わせて紹介

グリーンテックの観葉植物レンタルでは、プロがあなたのオフィス空間に最も最適な植物を選定し、設置を行います。 代表的な種類をピックアップしてみましたのでぜひチェックしてみてくださいね。

もっと

サンスベリアスタッキーに新芽が!植え替えや株分けについて

先端は鋭いので怪我をせぬようご注意を。 溝が深く中に丸まったようになる• ほとんどがキリンドリカです。 固形と液体であげる頻度が違うので注意 根詰まりする前に植え替えをしてあげよう サンスベリアをずっと同じ鉢で育てていると根の行き場がなくなり、水はけも悪くなってしまいます。 trifasciata 'Craigii':葉の縁に黄色の斑が入る点では上記品種に似るが、より小型で葉幅が広い。 新芽がでて鉢が窮屈になってもそう簡単には枯れません。

もっと

サンスベリアスタッキーに新芽が!植え替えや株分けについて

天気予報の最低気温や朝起きた時の室温などを見るといいと思います。 この記事を読んでより多くのサンスベリアを楽しんでください。 アルコールランプで目打ちをあぶって、熱で穴をあけます。 スタッキーの肌触りはツルツルではなくザラザラしている スタッキーの肌触りはツルツルではなくせずザラザラしています。 このメディアで、植物を通して経験したことや、植物の知識等を惜しみなく発信させていただきます。

もっと

サンスベリアをキレイに育てる方法!注意点や増やし方も合わせて紹介

標準和名は アツバチトセラン (厚葉千歳蘭)。 根本や葉先が枯れてきた場合は、水切れを起こしている可能性もあるかと思いますよ。 1-2-4. サンスベリア・マッソニアーナ サンスベリア・マッソニアーナ斑入り 左の写真がマッソニアーナ、右の写真はマッソニアーナの斑入り種です。 植え替えの時期は暖かい時期 5~10月 であれば問題ありませんが、冬の寒い時期に植え替えをしてしまうと根が傷んでしまった場合に回復せずに枯れてしまうこともあるので避けた方が無難です。 横に伸びていく植物なので、成長するとそれなりの面積が必要になります。 暖かくなってきたらまた地面に挿すと成長し始める。 ホント長々とスミマセンでした 参考までにと。

もっと

サンスベリアスタッキーに新芽が!植え替えや株分けについて

育て方のポイント 他のサンスベリアの品種と同じように、薄暗い場所でも育ち乾燥や寒さには強いですが湿気に弱いため水の与えすぎには注意しましょう。 ひとまわり大きい鉢• サンスベリアの栽培に不安を抱かせて申し訳ありません。 花・の細い茎の基部には蜜腺があり、透明な小さな蜜の玉が下がる。 実家では毎年春になると鉢を庭に設営した網の小屋の中に入れて外で過ごさせます。 1-1-9.サンスベリア・バンテルス・センセーション 白っぽい葉が個性的なセンセーション。 サンスベリアの中でも特に乾燥に強く、耐陰性もあります。 ランナーで増えるのも一つの特徴で、ある程度大型の鉢にしないとすぐに蜂がいっぱいになってしまうので注意しましょう。

もっと