あづま 給食。 【あづま給食センター】スマートフォンからお弁当の注文ができる!スマホ×お弁当配送サービス「あづま弁当」を開始|株式会社あづま給食センターのプレスリリース

ウィズコロナ、アフターコロナの時代に老舗宅配弁当メーカーが提案するオフィスの「新しいランチ様式」とは?

創業50年を超える老舗ながら「弁当とITの融合」を推進 同社の特筆すべきポイントは、弁当の種類が1つのみという点だ。 昨年には創業50周年を迎え、品質及びサービスの向上として、「あづま弁当」をはじめとした新たな取り組みを行っております。

もっと

あづま給食センター、10月5日(月)から新規のお客様限定で「1ヶ月250円キャンペーン」を実施 ~通常価格450円の日替わり弁当を1ヶ月250円でお届け~(2020年10月6日)|BIGLOBEニュース

当時はクラウドやスマートフォンを活用した少額決済、電子マネーによる支払いが急速に普及していたこともあり、古川氏は「そのテクノロジーを使えば、総務担当者を介さずに、企業内の顧客一人一人と宅配弁当業者が直接結び付き、注文、支払、集計ができるのではないか」と考えたという。 このようにIT導入による省人化などを進めることで、古川氏は「より美味しい弁当作りに注力したい」と強調する。

もっと

オフィスで健康的なランチをより簡単に!企業向け宅配弁当の「あづま弁当」がYahoo!ウォレット・楽天ID決済に対応した「POINTO・BENTO」を開始|株式会社あづま給食センターのプレスリリース

、楽天のIDで、よりお得・お手軽に注文できるようになります。 しかし、昨今のキャッシュレスブームなどを受けて、徐々に注目を集め、利用者も順調に増えてきているという。 オフィスで健康的なランチをより簡単に!企業向け宅配弁当の「あづま弁当」がYahoo! 企業向け宅配弁当の市場は大きい。 2014年はインターネットからの新規問い合わせ件数がわずか1件だったが、IT化に踏み切った15年からは22件、16年は78件、17年は80件(7月時点)、今期予想で140件以上と右肩上がりで新規顧客を増やし続けている。 今後はランチタイムの混雑防止のため、お昼休憩を交代制で取るようにするケースも想定できるが、その場合、長い時間売り子を用意する必要が出てくる。

もっと

あづま給食センター、10月5日(月)から 新規のお客様限定で「1ヶ月250円キャンペーン」を実施 ~通常価格450円の日替わり弁当を1ヶ月250円でお届け~

利用方法は、「ユーザー企業それぞれに発行された専用URLにスマホでアクセスし、弁当を注文するだけ」。

もっと

Withコロナ、アフターコロナにおけるオフィス宅配弁当の新方式。あづま給食がNFCを使って非接触・無人・キャッシュレスでお弁当販売を可能に。新サービス「OBENTO

石川県小松市に行く機会があれば、立ち寄って損はない。 株式会社あづま給食センター(代表取締役社長:古川 直/本社所在地:東京都葛飾区)は、株式会社コノル(代表取締役:溝田隆明/本社所在地:東京都千代田区)と共同で開発した無人弁当販売サービス「OBENTO-PIT(オベント・ピット)」を提供開始します。

もっと