伝言 歌 歌詞。 Lovers 歌詞「sumika」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

中村雅俊 伝言 歌詞&動画視聴

日毎に増えていく小言 それはあなたを知りすぎているから 面倒な照れや もどかしさも 受け入れて私 5分後には変われる 出会って三年間 まともにお世辞も言えない私を救って この言葉を自分勝手に今、投げるから あなたのそのデカい手などやら 音感のないその歌声も 笑うと消える程細い目も 全部全部知っているから 皮肉も言えない正直さを ジョークも言えない真面目さを からかって逃げる気なんてない 全部あなたに 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 日毎に減っていく会話 それは別れが近付いているから ひねくれ半分の私では 強がってうまく話せない 挨拶し合うのはあと何回かを指折り数え その分泣いたりすることも あなたは思いもしないんでしょう 何かと涙もろい所とか 負けず嫌いな一面や クセのかかったその前髪も 全部私は見ていたわ 飽きる程聞いたその声も 飽きる程見たこの別れも 飽きる程あった日常が 途切れないように 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 伝えたい もう振り向かないで せき止めていた気持ち溢れて 息が止まる 伝えたい もう振り向かないで 私を作ったあなたにこの気持ち伝えたいだけ 伝えたい 全部あなたに あなたに最後に今、投げかける 「伝言歌」よ. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 sumikaさん『「伝言歌」』の歌詞 デンゴンカ words by カタオカケンタ music by カタオカケンタ Performed by スミカ. そこで片岡健太さんが言葉にできないなら歌にしよう、と言って『「伝言歌」』を作り、片岡健太さんがを弾きながら女性が歌い、その思いを届けたそうです。 sumikaさん『「伝言歌」』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 ジョニィが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて ジョニィが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて 今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は 友だちなら そこのところ うまく伝えて 今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は ジョニィが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの 道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えて. 試聴する KKBOXを起動 「伝言歌」 作詞:片岡健太 作曲:片岡健太 日毎に増えていく小言 それはあなたを知りすぎているから 面倒な照れや もどかしさも 受け入れて私 5分後には変われる 出会って三年間 まともにお世辞も言えない私を救って この言葉を自分勝手に今、投げるから あなたのそのデカい手などやら 音感のないその歌声も 笑うと消える程細い目も 全部全部知っているから 皮肉も言えない正直さを ジョークも言えない真面目さを からかって逃げる気なんてない 全部あなたに 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 日毎に減っていく会話 それは別れが近付いているから ひねくれ半分の私では 強がってうまく話せない 挨拶し合うのはあと何回かを指折り数え その分泣いたりすることも あなたは思いもしないんでしょう 何かと涙もろい所とか 負けず嫌いな一面や クセのかかったその前髪も 全部私は見ていたわ 飽きる程聞いたその声も 飽きる程見たこの別れも 飽きる程あった日常が 途切れないように 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 伝えたい もう振り向かないで せき止めていた気持ち溢れて 息が止まる 伝えたい もう振り向かないで 私を作ったあなたにこの気持ち伝えたいだけ 伝えたい 全部あなたに あなたに最後に今、投げかける 「伝言歌」よ. 詳しくは をご確認ください。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

もっと

「伝言歌」はsumika復活を象徴する一曲!実は18歳の時に作った?歌詞の意味を紹介!コード譜あり

あのひとは あわててるころよ バスルームに ルージュの伝言 てあたりしだい 友達にたずねるかしら 私の行く先を 不安な気持ちを 残したまま 街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ 明日の朝 ママから電話で しかってもらうわ My Darling! また、この夏は、映画『ぐらんぶる』の主題歌、挿入歌を書き下ろし、デジタル配信リリースを行うなど、精力的に活動を行っている。 18歳の時に、3年間両想いしていたにも関わらず、どちらも思いを告げなかった2人がいました。 「伝言歌」はボーカルの片岡健太さんが18歳の時に作ったです。 あのひとの ママに会うために 今ひとり 列車に乗ったの たそがれせまる 街並や車の流れ 横目で追い越して あのひとは もう気づくころよ バスルームに ルージュの伝言 浮気な恋を はやくあきらめないかぎり 家には帰らない 不安な気持ちを 残したまま 街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ 明日の朝 ママから電話で しかってもらうわ My Darling! これまでに2枚のフルアルバム「Familia」(2017年)、「Chime」(2019年)。 その2人が同じタイミングで遠くに引っ越してしまうことになったそうです。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。

もっと

sumika 「伝言歌」

ツアーでは日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホール等の公演を完売させる、今最も目が離せないバンド。 それを見兼ねた片岡健太さんが、思いを寄せいている女性を呼びだし、思いを伝えるように説得しました。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 その思いを届けた後、男性は飛行機で旅立って行ったそうです。

もっと

「伝言歌」 / sumika

涙 なみだの 理由 わけを 整理 せいりしたくて B5の 紙 かみに 書 かき 出 だしてみたんだ 辛 つらさ 悲 かなしさ 感情色々 かんじょういろいろ 滲 にじんだインクの 先 さきに 僕 ぼくが 透 すけていた 「 男 おとこは 最初 さいしょになりたがり、 女 おんなは 最後 さいごになりたがる」 名言 めいげんに 肖 あやかって 言 いわせれば、 どうやら 僕 ぼくは 情 なさけなく 後者 こうしゃらしい 口約束 くちやくそくの 結婚 けっこんをした17 歳 さいの 秋 あきには 脇目振 わきめふらせる 事 ことが 怖 こわかったんだ でも 今 いまは 違 ちがうらしい たくさん 比 くらべて 欲 ほしい そんで 何百万 なんびゃくまんの 選択肢 せんたくしから 選 えらんで 欲 ほしい だってその 方 ほうが ずっとずっと 最後 さいごまで 寄 より 添 そい 遂 とげられる 気 きがしているから ねぇ 浮気 うわきして ねぇ 余所見 よそみして ずっとずっと 離 はなれぬように ねぇフラついて ねぇ 揺 ゆらめいて ずっとずっと 離 はなれぬように 最後 さいごの 最後 さいごの 最後 さいごには お 願 ねがいこっち 向 むいて こっち 向 むいて 笑 わらって 欲 ほしいのです ずっとずっと 離 はなれぬように 気 きまぐれ 意地悪 いじわるされても 我儘 わがままに 振 ふり 回 まわされても B5の 上 うえの 僕 ぼくは 情 なさけないんだ 好 すきでいる 理由 りゆうは 少 すこし 嫌 きらいになる 理由 りゆうは 沢山 たくさん だけど 代用品 だいようひんはないから 腹 はらを 括 くくりますかな 滲 にじんだインクの 先 さきの 自分 じぶんを 肯定 こうていするだけの 覚悟 かくごならもう 出来 できたから ねぇ 浮気 うわきして ねぇ 余所見 よそみして ずっとずっと 離 はなれぬように ねぇフラついて ねぇ 揺 ゆらめいて ずっとずっと 離 はなれぬように 最後 さいごの 最後 さいごの 最後 さいごには お 願 ねがいこっち 向 むいて ねぇ 嬉 うれしい 日 ひもねぇ 楽 たのしい 日 ひも ずっとずっと 離 はなさぬように ねぇ 悩 なやむ 日 ひもねぇ 病 やめる 日 ひも ずっとずっと 離 はなれぬように 迷 まよいなど 捨 すてて 抱 だき 寄 よせて お 願 ねがいそばにいて 僕 ぼくの 事 ことを 見 みていてほしいのです 最後 さいごの 最期 さいごに あなた 朽 くち 果 はてるまで 愛 あいし 抜 ぬいていきたいと 思 おもうのです。 からなる4人組バンド。 。

もっと

SUMIKA 「伝言歌」 歌詞

涙 namida の no 理由 wake を wo 整理 seiri したくて shitakute B5 の no 紙 kami に ni 書 ka き ki 出 da してみたんだ shitemitanda 辛 tsura さ sa 悲 kana しさ shisa 感情色々 kanjouiroiro 滲 niji んだ nda インク inku の no 先 saki に ni 僕 boku が ga 透 su けていた keteita 「 男 otoko は ha 最初 saisyo になりたがり ninaritagari、 女 onna は ha 最後 saigo になりたがる ninaritagaru」 名言 meigen に ni 肖 ayaka って tte 言 i わせれば wasereba、 どうやら douyara 僕 boku は ha 情 nasa けなく kenaku 後者 kousya らしい rashii 口約束 kuchiyakusoku の no 結婚 kekkon をした woshita17 歳 sai の no 秋 aki には niha 脇目振 wakimefu らせる raseru 事 koto が ga 怖 kowa かったんだ kattanda でも demo 今 ima は ha 違 chiga うらしい urashii たくさん takusan 比 kura べて bete 欲 ho しい shii そんで sonde 何百万 nanbyakuman の no 選択肢 sentakushi から kara 選 era んで nde 欲 ho しい shii だってその dattesono 方 hou が ga ずっとずっと zuttozutto 最後 saigo まで made 寄 yo り ri 添 so い i 遂 to げられる gerareru 気 ki がしているから gashiteirukara ねぇ nee 浮気 uwaki して shite ねぇ nee 余所見 yosomi して shite ずっとずっと zuttozutto 離 hana れぬように renuyouni ねぇ nee フラ fura ついて tsuite ねぇ nee 揺 yu らめいて rameite ずっとずっと zuttozutto 離 hana れぬように renuyouni 最後 saigo の no 最後 saigo の no 最後 saigo には niha お o 願 nega いこっち ikotchi 向 mu いて ite こっち kotchi 向 mu いて ite 笑 wara って tte 欲 ho しいのです shiinodesu ずっとずっと zuttozutto 離 hana れぬように renuyouni 気 ki まぐれ magure 意地悪 ijiwaru されても saretemo 我儘 wagamama に ni 振 fu り ri 回 mawa されても saretemo B5 の no 上 ue の no 僕 boku は ha 情 nasa けないんだ kenainda 好 su きでいる kideiru 理由 riyuu は ha 少 suko し shi 嫌 kira いになる ininaru 理由 riyuu は ha 沢山 takusan だけど dakedo 代用品 daiyouhin はないから hanaikara 腹 hara を wo 括 kuku りますかな rimasukana 滲 niji んだ nda インク inku の no 先 saki の no 自分 jibun を wo 肯定 koutei するだけの surudakeno 覚悟 kakugo ならもう naramou 出来 deki たから takara ねぇ nee 浮気 uwaki して shite ねぇ nee 余所見 yosomi して shite ずっとずっと zuttozutto 離 hana れぬように renuyouni ねぇ nee フラ fura ついて tsuite ねぇ nee 揺 yu らめいて rameite ずっとずっと zuttozutto 離 hana れぬように renuyouni 最後 saigo の no 最後 saigo の no 最後 saigo には niha お o 願 nega いこっち ikotchi 向 mu いて ite ねぇ nee 嬉 ure しい shii 日 hi もねぇ monee 楽 tano しい shii 日 hi も mo ずっとずっと zuttozutto 離 hana さぬように sanuyouni ねぇ nee 悩 naya む mu 日 hi もねぇ monee 病 ya める meru 日 hi も mo ずっとずっと zuttozutto 離 hana れぬように renuyouni 迷 mayo いなど inado 捨 su てて tete 抱 da き ki 寄 yo せて sete お o 願 nega いそばにいて isobaniite 僕 boku の no 事 koto を wo 見 mi ていてほしいのです teitehoshiinodesu 最後 saigo の no 最期 saigo に ni あなた anata 朽 ku ち chi 果 ha てるまで terumade 愛 ai し shi 抜 nu いていきたいと iteikitaito 思 omo うのです unodesu。 歌手: 作詞: 作曲: 夢見たあの瞳を あなたはいつから閉じただろう 愛する事を恐れ 佇む暮らしはつらいだろう 空を見上げるのさ こぼれる涙 ささえながら 明日を信じて生きてゆけば 悲しみさえ 誇りに JUST LOOKING FOR DAYLIGHT 凍えた勇気を温めて COME TO THE SHININGLIGHT 向かって行くのさ あなただけの靴をはいて 誰より不幸せと あなたは今夜も叫ぶだろう 微笑む事も忘れ 人波の中で 迷うだろう 風に吹かれるのさ そして出逢った人の胸に 夢の扉を叩くように 激しさだけ 伝えて JUST LOOKING FOR DAYLIGHT 心を澄まして いつの日も COME TO THE SHININGLIGHT 掴みに行くのさ あなただけの靴をはいて JUST LOOKING FOR DAYLIGHT 凍えた勇気を温めて COME TO THE SHININGLIGHT 向かって行くのさ あなただけの靴をはいて. 1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 2020年3月 、4曲入りEP『Harmonize e. がリリースされたのが2017年なので10年以上前のことです。 p、シングル等を発売。 恐らく高校3年生の頃の卒業時期でしょう。 大人になるってどんな事と 昔の僕が問いかける それは、暗闇に入ることなんだよ でも怖くはないよ 人を愛すってどんな事と 鼻を垂らして問いかける それは、暗闇で探す 小さな光だと 笑って見せた 分かってくれるかな 息苦しい暗闇の 光は眩しい その中でやっと出会えた 君という光 生きることとは 苦しむことと 真実そうに 誰かが言った そんな真実は 認めるわけには いかないんだよ だから誓ってやるんだ 愛を誓ってやるんだ ただ神様に誓うわけじゃない 生きる痛みを感じるほどに 優しさの意味を知る 誰かへの想いがあれば 人から想われるにはどうすればいい 今でも僕に問いかける それは自分を想う延長線にあると答えてみる いや そう信じている 自分を想うことってさ どんな事だろう それは日常の何気ないものと向き合う事だよ 命を繋げること 未来へ繋げること それは苦しみを 繋ぐことですか それが本当なら すべての人を 否定するだろう だから誓ってやるんだ 愛を誓ってやるんだ ただ神様に誓うわけじゃない 生きる痛みを感じるほどに 愛しさの意味を知る 自分への想いがあれば 生きることとは 苦しむことと 真実そうに 誰かが言った そんな真実は 全身全霊で 否定してやる だから誓ってやるんだ 愛を誓ってやるんだ ただ神様に誓うわけじゃない 生きる痛みを感じて思う 人は苦しむために生まれたんじゃない 人は幸せになるために生まれた 暗闇の中で見つけた. ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 jp限定特典】の記載があるページからの購入のみが対象となりますので、お気をつけ下さい。

もっと

Lovers 歌詞「sumika」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

日毎に増えていく小言 それはあなたを知りすぎているから 面倒な照れや もどかしさも 受け入れて私 5分後には変われる 出会って三年間 まともにお世辞も言えない私を救って この言葉を自分勝手に今、投げるから あなたのそのデカい手などやら 音感のないその歌声も 笑うと消える程細い目も 全部全部知っているから 皮肉も言えない正直さを ジョークも言えない真面目さを からかって逃げる気なんてない 全部あなたに 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 日毎に減っていく会話 それは別れが近付いているから ひねくれ半分の私では 強がってうまく話せない 挨拶し合うのはあと何回かを指折り数え その分泣いたりすることも あなたは思いもしないんでしょう 何かと涙もろい所とか 負けず嫌いな一面や クセのかかったその前髪も 全部私は見ていたわ 飽きる程聞いたその声も 飽きる程見たこの別れも 飽きる程あった日常が 途切れないように 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 伝えたい もう振り向かないで せき止めていた気持ち溢れて 息が止まる 伝えたい もう振り向かないで 私を作ったあなたにこの気持ち伝えたいだけ 伝えたい 全部あなたに あなたに最後に今、投げかける 「伝言歌」よ. <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. ミニアルバム、e. 素敵なエピソードですね!. Late Show Instrumental 【初回生産限定盤 特典CD】 01. 実際の商品の音質とは異なります。

もっと

「伝言歌」

日毎 ひごとに 増 ふえてく 小言 こと それはあなたを 知 しりすぎているから 面倒 めんどうな 照 てれや もどかしさも 受 うけ 入 いれて 私 わたし 5 分後 ふんごには 変 かわれる 出会 であって 三年間 さんねんかん まともにお 世辞 せじも 言 いえない 私 わたしを 救 すくって この 言葉 うたを 自分勝手 じぶんかってに 今 いま、 投 なげるから あなたのそのデカい 手 てなどやら 音感 おんかんのないその 歌声 うたごえも 笑 わらうと 消 きえる 程細 ほどほそい 目 めも 全部全部知 ぜんぶぜんぶしっているから 皮肉 ひにくも 言 いえない 正直 しょうじきさを ジョークも 言 いえない 真面目 まじめさを からかって 逃 にげる 気 きなんてない 全部 ぜんぶあなたに 伝 つたえたい 全部 ぜんぶあなたに 全部伝 ぜんぶつたえて この 言葉 ことばよ 迷 まよわないように 伝 つたえたい 今 いまの 私 わたしの 半分以上 はんぶんいじょうが あなたで 出来 できていたと 気付 きづいたから 日毎 ひごとに 減 へっていく 会話 かいわ それは 別 わかれが 近 ちかづいているから ひねくれ 半分 はんぶんの 私 わたしでは 強 つよがってうまく 話 はなせない 挨拶 あいさつし 合 あうのは あと 何回 なんかいかを 指折 ゆびおり 数 かぞえ その 分泣 ぶんないたりすることも あなたは 思 おもいもしないんでしょう 何 なにかと 涙 なみだもろい 所 とことか 負 まけず 嫌 きらいな 一面 いちめんや クセのかかかったその 前髪 まえがみも 全部私 ぜんぶわたしは 見 みていたわ 飽 あきる 程 ほど 聴 きいたその 声 こえも 飽 あきる 程 ほど 見 みたこの 別 わかれも 飽 あきる 程 ほど あった 日常 にちじょうが 途切 とぎれないように 伝 つたえたい 全部 ぜんぶあなたに 全部伝 ぜんぶつたえてこの 言葉 ことばよ 迷 まよわないように 伝 つたえたい 今 いまの 私 わたしの 半分以上 はんぶんいじょうが あなたで 出来 できていたと 気付 きづいたから 伝 つたえたい もう 振 ふり 向 むかないで せき 止 とめていた 気持 きもち 溢 あふれて 息 いきが 止 とまる 伝 つたえたい もう 振 ふり 向 むかないで 私 わたしを 作 つくったあなたに この 気持伝 きもちつたえたいだけ 伝 つたえたい 伝 つたえたい 伝 つたえたい 全部 ぜんぶあなたに あなたに 最後 さいごに 今 いま、 投 なげかける 「 伝言歌 でんごんか」よ 日毎 higoto に ni 増 fu えてく eteku 小言 koto それはあなたを sorehaanatawo 知 shi りすぎているから risugiteirukara 面倒 mendou な na 照 te れや reya もどかしさも modokashisamo 受 u け ke 入 i れて rete 私 watashi 5 分後 fungo には niha 変 ka われる wareru 出会 dea って tte 三年間 sannenkan まともにお matomonio 世辞 seji も mo 言 i えない enai 私 watashi を wo 救 suku って tte この kono 言葉 uta を wo 自分勝手 jibunkatte に ni 今 ima、 投 na げるから gerukara あなたのその anatanosono デカ deka い i 手 te などやら nadoyara 音感 onkan のないその nonaisono 歌声 utagoe も mo 笑 wara うと uto 消 ki える eru 程細 hodohoso い i 目 me も mo 全部全部知 zenbuzenbushi っているから tteirukara 皮肉 hiniku も mo 言 i えない enai 正直 syoujiki さを sawo ジョ joー ク ku も mo 言 i えない enai 真面目 majime さを sawo からかって karakatte 逃 ni げる geru 気 ki なんてない nantenai 全部 zenbu あなたに anatani 伝 tsuta えたい etai 全部 zenbu あなたに anatani 全部伝 zenbutsuta えて ete この kono 言葉 kotoba よ yo 迷 mayo わないように wanaiyouni 伝 tsuta えたい etai 今 ima の no 私 watashi の no 半分以上 hanbunijou が ga あなたで anatade 出来 deki ていたと teitato 気付 kidu いたから itakara 日毎 higoto に ni 減 he っていく tteiku 会話 kaiwa それは soreha 別 waka れが rega 近 chika づいているから duiteirukara ひねくれ hinekure 半分 hanbun の no 私 watashi では deha 強 tsuyo がってうまく gatteumaku 話 hana せない senai 挨拶 aisatsu し shi 合 a うのは unoha あと ato 何回 nankai かを kawo 指折 yubio り ri 数 kazo え e その sono 分泣 bunna いたりすることも itarisurukotomo あなたは anataha 思 omo いもしないんでしょう imoshinaindesyou 何 nani かと kato 涙 namida もろい moroi 所 toko とか toka 負 ma けず kezu 嫌 kira いな ina 一面 ichimen や ya クセ kuse のかかかったその nokakakattasono 前髪 maegami も mo 全部私 zenbuwatashi は ha 見 mi ていたわ teitawa 飽 a きる kiru 程 hodo 聴 ki いたその itasono 声 koe も mo 飽 a きる kiru 程 hodo 見 mi たこの takono 別 waka れも remo 飽 a きる kiru 程 hodo あった atta 日常 nichijou が ga 途切 togi れないように renaiyouni 伝 tsuta えたい etai 全部 zenbu あなたに anatani 全部伝 zenbutsuta えてこの etekono 言葉 kotoba よ yo 迷 mayo わないように wanaiyouni 伝 tsuta えたい etai 今 ima の no 私 watashi の no 半分以上 hanbunijou が ga あなたで anatade 出来 deki ていたと teitato 気付 kidu いたから itakara 伝 tsuta えたい etai もう mou 振 fu り ri 向 mu かないで kanaide せき seki 止 to めていた meteita 気持 kimo ち chi 溢 afu れて rete 息 iki が ga 止 to まる maru 伝 tsuta えたい etai もう mou 振 fu り ri 向 mu かないで kanaide 私 watashi を wo 作 tsuku ったあなたに ttaanatani この kono 気持伝 kimochitsuta えたいだけ etaidake 伝 tsuta えたい etai 伝 tsuta えたい etai 伝 tsuta えたい etai 全部 zenbu あなたに anatani あなたに anatani 最後 saigo に ni 今 ima、 投 na げかける gekakeru 「 伝言歌 dengonka」 よ yo. 0kHz 量子化ビット数:24bit• 歌: 作詞:片岡健太 作曲:片岡健太 日毎に増えていく小言 それはあなたを知りすぎているから 面倒な照れや もどかしさも 受け入れて私 5分後には変われる 出会って三年間 まともにお世辞も言えない私を救って この言葉を自分勝手に今、投げるから あなたのそのデカい手などやら 音感のないその歌声も 笑うと消える程細い目も 全部全部知っているから 皮肉も言えない正直さを ジョークも言えない真面目さを からかって逃げる気なんてない 全部あなたに 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 日毎に減っていく会話 それは別れが近付いているから ひねくれ半分の私では 強がってうまく話せない 挨拶し合うのはあと何回かを指折り数え その分泣いたりすることも あなたは思いもしないんでしょう 何かと涙もろい所とか 負けず嫌いな一面や クセのかかったその前髪も 全部私は見ていたわ 飽きる程聞いたその声も 飽きる程見たこの別れも 飽きる程あった日常が 途切れないように 伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように 伝えたい 今の私の半分以上が あなたで出来ていたと気付いたから 伝えたい もう振り向かないで せき止めていた気持ち溢れて 息が止まる 伝えたい もう振り向かないで 私を作ったあなたにこの気持ち伝えたいだけ 伝えたい 全部あなたに あなたに最後に今、投げかける 「伝言歌」よ. p』を発表。 。

もっと