運行 管理 者 旅客 過去 問。 運行管理者国家試験 試験問題or過去問|問題集.jp

令和2年度第1回 運行管理者試験問題(貨物)過去問と解答

1.指導 2.考慮 3.誠実 4.権限 5.適切 6.地位 7.尊重 8.勧告 問2 解答: A:3 B:4 C:7 D:1 問3 次の記述のうち、旅客自動車運送事業の運行管理者の行わなければならない義務として、正しいものを2つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。 ぜひ取得を目指していきましょう。 これを受けて、運行管理者として運転者に対し当該運送の指示をするため、次に示す「当日の運行計画」を立てた。

もっと

令和2年度第1回 運行管理者試験問題(貨物)過去問と解答

2.自動車登録番号標及びこれに記載された自動車登録番号の表示は、国土交通省令で定めるところにより、自動車登録番号標を自動車の前面及び後面の任意の位置に確実に取り付けることによって行うものとする。 )の安全管理規程等及び輸送の安全に係る情報の公表についての次の記述のうち、誤っているものを1つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。 1.事業者は、事業計画に従い業務を行うに必要な員数の事業用自動車の運転者(以下「運転者」という。 4.使用者は、バス運転者の休息期間については、当該バス運転者の住所地における休息期間がそれ以外の場所における休息期間より長くなるように務めるものとする。

もっと

運行管理者試験過去問題

問28 交通事故防止対策に関する次の記述のうち、適切なものには解答用紙の「適」の欄に、適切でないものには解答用紙の「不適」の欄にマークしなさい。 2.一般乗合旅客自動車運送事業者による路線定期運行の用に供する自動車(以下「路線バス等」という。 H27第1回問題と解答・解説• H25第2回問題と解答・解説• 2.運行管理者は、運行記録計により記録される「瞬間速度」、「運行距離」及び「運行時間」等により運転者の運行の実態や車両の運行の実態を分析し、運転者の日常の乗務を把握し、過労運転の防止及び運行の適正化を図る資料として活用しており、この運行記録計の記録を1年間保存している。

もっと

運行管理者とは | 運行管理者試験過去問題集[貨物]

3.一般貸切旅客自動車運送事業の運行管理者にあたっては、法令の規定により運行の主な経路における道路及び交通の状況を事前に調査し、かつ、当該経路の状態に適する自動車を使用すること。 運行管理者試験に合格するために必要な勉強時間は? 運行管理者試験に合格するために必要な勉強時間の目安として、50時間で受かった人や100時間以上かかったという人もいます。 なお、解答にあたっては、各選択肢に記載されている事項以外は考慮しないものとする。 3.車両は、法令に規定する優先道路を通行している場合における当該優先道路にある交差点を除き、交差点の手前の側端から前に30メートル以内の部分においては、他の車両(軽車両を除く。

もっと

運行管理者試験過去問題

復路 〇 休憩後、C地点を13時20分に出発し、荷積みのため30キロメートル離れたD地点まで平均時速30キロメートルで走行する。 )の事業用自動車の運行の安全を確保するために、国土交通省告示等に基づき運転者に対して行わなければならない指導監督及び特定の運転者に対して行わなければならない特別な指導に関する次の記述のうち、誤っているものを1つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。 4.交通事故の多くは、見かけ上運転者の運転操作ミスや交通違反等の人的要因によって発生しているが、その背景には、運転操作を誤ったり、交通違反せざるを得なかったりすることに繋がる背景要因が潜んでいることが少なくない。 これにはいくつかの理由があると言われています。

もっと

運行管理者国家試験 試験問題or過去問|問題集.jp

問27 解答: 適:2,3,4 不適:1 問28 交通事故防止対策に関する次の記述のうち、適切なものには解答用紙の「適」の欄に、適切でないものには解答用紙の「不適」の欄にマークしなさい。 貨物自動車運送事業法 問1 一般貨物自動車運送事業者(以下「事業者」という。 したがって、運転者に対してこのような点に注意するよう指導する必要がある。

もっと

平成30年度 第1回 運行管理者試験問題(旅客)過去問と解説

1.車両等の運転者は、身体障害者用の車椅子が通行しているときは、その側方を離れて走行し、車椅子の通行を妨げないようにしなければならない。 運行記録計の記録不能車を運転させないこと• 2.事業者は、法令により定められた健康診断を実施することが義務づけられているが、運転者が自ら受けた健康診断(人間ドックなど)であっても法令で必要な定期健康診断の項目を充足している場合は、法定健診として代用することができる。 あなたの定めている目標がどれほど本気度が高いのか?ということをもう一度見直してみると良いかと思います。

もっと

運行管理補助者について。運行管理者の過去問(旅客)を勉強中です。

長ければ良いというものでもありませんし、働きながら試験勉強する人は時間を長くとれないことは当然です。 ただし、追越しをするとき、法令の規定により道路の中央若しくは右側橋に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りではない。 問6 解答: 4 問7 次の記述のうち、旅客自動車運送事業者の事業用自動車の運転者等が遵守しなければならない事項として、誤っているものを1つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。

もっと