ラカン ダカラン。 大林隆介

ラカン・ダカラン(機動戦士ガンダムZZ)

彼の隠し子という説がある。 VXT三部作 [ ] 故人の為、名前のみ登場。 はのからの独立に貢献した武装組織の名称であるが、宇宙世紀に入ってから、経済援助という名目でのフランク(白人)による「侵略」に対抗するため、再びFLNの名のもとに武力抗争が始められる。 DC所属。

もっと

何の光!? (なんのひかり)とは【ピクシブ百科事典】

軍属ということもあり、らシャングリラの少年たちには硬い物言いをすることもあるが、ブライトと結ばれるか否かなどの占いを仕事中にするなどどこか抜けた性格でもあり、責任者としてはやや頼りない面を持つ。 一時期、 大林 直樹(おおばやし なおき) や 大林 隆之介(おおばやし りゅうのすけ) の名前で活動していたこともあった。 誤射は事故ではあるのだが、なかなか酷い台詞である。 ルーも登場せずハマーンを裏切るわけでもないので影は薄いが、宇宙での交戦機会は多いので印象には残る方。 TOKYO FM「リバーサイド・カフェ」サンデースペシャル(2013年) - おじいさん• 最後はビーチャの百式によって破壊された。 原作と同様にハマーンを裏切ってグレミーについていて、彼の死後は恥も外聞も捨ててネオ・ジオンに戻ったらしく、初登場時にその事に関する旨を述べている。

もっと

【ZZガンダム】ラカン・ダカランの強さと人物像考察、ネオ・ジオンの士官!

その後もビーチャに一杯食わされて乗機のバウを失っている。 終盤にラサラたちと共に再登場する。 ハマーンの命令で地上にてグレミーの副官と言う形で彼の監視役となる。 ローム [ ] 声 - 地球連邦の高官。 エロ・メロエ [ ] Elo Melloe 声 - 第30-31話に登場。 物語終盤、ドーベン・ウルフのみで構成された「 スペースウルフ隊」の隊長となるが、『の支配権を得る』事を条件に、それまで忠誠を誓っていたはずのハマーンを裏切って、グレミーの反乱に加担する。 が中ボスなのでが上がりやすい。

もっと

グレミー・トト

マシュマーがエンドラを去る際はマシュマーに付いていこうとする等、慕っていたようであるが後に敵対関係となり、「グレミーは反逆者だ」と断言される。 今作ではジット団に雇われている。 第45話「アクシズの死闘」より、スペース・ウルフ隊によって動きを封じられたのが、増大する応力に対処しきれず強烈な光を発しながら1機のを巻き込み崩壊していく様を目の当たりにした、が発した台詞である。

もっと