Pixel4 レビュー。 「Pixel 4a」レビュー:安さを極めるならコレ一択。潔いほどシンプル

グーグル「Pixel4」の口コミや評判はホント? 広告なしでレビューします!

人だけではなく、動物、料理にも柔軟に使えるポートレートモードは、iPhoneよりも断然使いやすく感じました。 キャンペーンでUSB-C 3. それでも、実際に使っていると体感で分かるぐらい、Pixel 3以上になめらかに動いてくれています。 左がPixel 4のナイトモード・右がiPhone 11 Proのナイトモード ナイトモードを最新のiPhone 11 Proと比較してみました。 Pixel 4のAnTuTu Benchmarkのスコア Antutu Benchmarkのスコアは「 413,494点」でした。 ちなみにどちらも5倍・10倍・30倍・120倍と速度を調整することができます。 撮影してみた感じ、Pixel に慣れてしまったのもあって、「めちゃくちゃいい〜!!!!」というわけでもないが、実際これくらいで充分じゃないかなと思う。 側面や背面の心地いい手触りは「人間的」、ポップなカラーを取り入れた電源ボタンは「楽観的」、スクエア型で目立つカメラは「大胆」というデザイン要素にそれぞれ対応している。

もっと

Pixel

細かいが、こういった違いはなかなか興味深い。 動画ではHUAWEI P20 liteとくらべてますが、 P20 liteが若干カクカクしているのに対しPixel 4はスムーズにスクロールできています。 一方、Pixel 4を国内キャリアで唯一扱うソフトバンクでは、Googleより少し本体価格が安く、さらにキャッシュバック・還元を上乗せ出来るキャンペーンを活用すると安く買えます。 Amazonでの購入がおすすめ Andoroidスマホだとケースや保護フィルムも付属することがありますが、残念ながらPixel4には一切付属せず。 個人的には単眼のPixel3の方が他のメーカーとの違いを強く出せていて面白かったですが…、それはそれとして、Pixel4のカメラ性能にも満足できました。

もっと

[「Google Pixel 4a」クイックレビュー]

背面型の指紋センサーなので机の上で使ってると使いにくいというデメリットもあります。

もっと

Pixel4レビュー! 信頼のGoogle製……だとしてもコスパが悪すぎ。

レストランや喫茶店で食事をしてSNSに写真を投稿する際も、Pixel4のカメラクオリティには満足できるでしょう。 CPU性能を控えめにしたことで、販売価格を抑えたコスパの良いモデル• まあ、同じ700シリーズのプロセッサを搭載しているので当然といえば当然ですが…。 ディスプレイは有機ELを搭載しているため、残像感がさらに少なくなって、快適さが増しています。 パッケージ底面にも写真がプリントされているのがPixelの特徴。 ゲームなどアプリ側で高リフレッシュレートに対応していれば利用時、より快適にかつ有利なゲームを進めることも出来るでしょう。 なお、eSIMにも対応しているのでサービスに合わせてSIMカードがなくてもモバイル通信ができるようになっています。

もっと

Pixel4を買わない方が良い理由6つ

昔よく見ていた図鑑に載っていた星たちを、こうしてスマホのカメラで誰でも撮れるんです。 ゲームプレイの快適性で言えば何の心配もいらない高スペックスマホですね。 スペック表では Pixel 3よりも縦が1. ディスプレイは、Pixel 3aよりも角がより丸くなっているのが気になりました。 そのため同じボリュームでも、Pixel 3の方が音が聞こえやすいです。 Andoroidにおける最高画質である HDRの極限を選択できました。

もっと

【実機レビュー】Google Pixel 4は買うべき?使ってみてわかったメリット・デメリット

実際に設定で電池の詳細をチェックしてみても、 フル充電の時点から既に18時間しか持たないようになっています。 セットアップでは大きなデータもダウンロードされるので、ここでWi-Fiを設定しておきましょう。 ただし eSIMに対応しているのでDSDSは可能です(のちほど説明)。

もっと