勇者 パーティー を 追放 され た ビーストテイマー 最強 種 の 猫 耳 少女 と 出会う。 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【分冊版】 2【期間限定 無料お試し版】(最新刊)

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』(深山 鈴,ホトソウカ)|講談社コミックプラス

なので星3。 作品内容 【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 一方、レインを失った勇者パーティーは今更ながら彼の重要性に気づきはじめ……!? 「にゃあ……レインと一緒にいると、驚いてばかりだよ」 「退屈しないだろう?」「……くすっ。 個人能力で使役できる数とか強さが変わるとかでなく、通常1匹ってなんだそれ。

もっと

【10話まで毎日無料】勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

それこそお情け程度の虫一匹じゃなくてあらゆる種類の動物駆使してビーストテイマーとしての凄さを描いてほしかった…唯一がっつり好みだったなろう系なのに涙 もうこの後はチートと主人公ちやほやしかなさそうだなあ。 よくある無自覚チート系ハーレムものでしょうか。 主人公がテイムした相手の能力の一部を使えることで強化されるという、ありそうでなかった強化方法はいいとして。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 電子書籍特典付き

新たな最強種・竜族のタニアも仲間に加わり、旅は賑やかさを増していた。 そして無自覚。 カナデと名乗ったその少女は、なんと最強種である『猫霊族』だった! レインを命の恩人と慕うカナデに誘われ、二人は契約を結びパーティーを結成することに。 絵が可愛くて主人公も猫族も竜族も可愛い!テイマーという、職種も面白い。 装備品等も没収されて無一文の状態で途方にくれてる所、ある少女が魔物に襲われていて無策で助けようとするのだが…… この主人公は自らを犠牲にして周りを助けるタイプで、自分がどれだけ傷つこうが我慢出来る人。 【勇者パーティーとの因縁に、ケリを付けろ!】 最強種・猫霊族のタニアと冒険を続ける、ビーストテイマーのレイン。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 4巻【デジタル版限定特典付き】

主人公の優しさが滲み出ている、、 ネタバレありのレビューです。 フルボッコも見れましたし 笑 ハーレム物や美少女が好きな人からはとても好まれる作品だと思います。 作品内容 【「役立たず」と言われたビーストテイマーの大逆転が始まる! 後に「こんなときはあいつがいたら便利だった」的な事を喋っていましたが、むしろなぜ今?頭が悪いのか?勇者パーティーは戦略戦術?勇者なので大丈夫(大丈夫じゃない)、主人公パーティーは戦略戦術?強い力があるので大丈夫!(素手で殴りかかる)というような、脳みそ介さず動いてると思われるシーンしかないので単調でした。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【分冊版】 31 電子書籍

猫霊族が珍しいから一人でいるときには色々あったという内容が描かれた割には初見の主人公に警戒しなさすぎる。 まあこれも良くあるので好きな人には良いのだろうと思います。 主人公の動物や昆虫に対する接し方も、ベタに可愛いなーとか対象の上に立ち愛玩するような動物好き描写はなく、自然に好意的に接している風なのもとても好感が持てます。 どうでもいいけど一般的なビーストテイマー、あまりにクソ職業じゃない?無じゃん。 戦闘シーンもスピード感などきちんと描かれてるけど善良系主人公も嫌いじゃないけどなんだか物足りなかった。 最初はキャラクター構成を見てあまり好きではないベタなハーレム系かなあと読むのを後回しにしていたのですが、結果読んで良かったです!主人公達と正反対に勇者達が胸糞でしたがそれはともかく!主人公の性格が朗らかで優しく芯があり、ハーレムの真ん中にいる系統ではない事も理由ですが、女の子達もそれぞれ主人公に好意はありますがあからさまに恋愛的な意味で表に出す事はなく。 これは、虐げられていたビーストテイマーが、運命の出会いを果たして、真の仲間と絆を紡ぐ物語。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

私には合いませんでした。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 3巻

一番最初に説明しててくれたら、あれもそれも強化されてすごい使える人に成長!みたいなのもわかるんだけどなー。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 電子書籍特典付き

使役するってされる側にもなんか恩恵あるんかな?猫耳少女が使役してくれってひくわ。 ビーストテイマーの主人公が勇者パーティから追い出される所から物語がスタートする。 (まぁそう思ったら狙い通りなのだろうけど。 設定は面白いのに、工夫がなくて残念。 この辺がイマイチって個人的にはなりました。 】 「レイン、君はクビだ」役立たずの烙印を押され、勇者パーティーを追放されてしまったビーストテイマーのレイン。 あと、こういう作品の勇者は本当に無能で腹立たしいことこの上ない。

もっと

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 4巻【デジタル版限定特典付き】

あとは本人気付いてない設定ならもう少し自然な流れで気付いてほしいなーその能力!みたいな??なんと言えばいいのか. 】「レイン、君はクビだ」役立たずの烙印を押され、勇者パーティーを追放されてしまったビーストテイマーのレイン。 異様に主人公が無能、役立たずと決めつけているし、ビーストテイマーがどんなものかも知らない。 最強種ってだけで利用しようと近づいてきた人もいた…とか言いつつ、チョロすぎでは?猫霊族の力が使えるようになったとは言え、今まで戦闘したことない人が即座に戦えるのはなぜ?自身がビーストテイマーなのにその知識をテイムした女の子から聞くという不思議設定。

もっと