繝峨 λ 繝 げ 繧 ケ 繝医。 繧ェ繝シ繝医・繝ェ繧ケ縲€繝溘ル繝舌う繧ッ3譎る俣閠蝉ケ・メ繝」繝ャ繝ウ繧ク縲€KSR繧ェ繝シ繝励Φ繧ッ繝ゥ繧ケ霆願シ瑚ヲ丞ョ・::繧ォ繝ッ繧オ繧ュ繧キ繝ァ繝・・繝ゥ繧、繝€繝シ繧ケ

RHODES

(A)は最終的に明確になり説得力を持ってくれればよい。 僕はこれがRPGの醍醐味だと思っています。

もっと

繝励お繝ゥ繝ェ繧「繧オ繝励Μ 蝨滓オヲ蟶・繝峨Λ繝・げ繧ケ繝医い 雋ゥ螢イ

文字化けはご参考まで書きの通りです。 もし僕の分析が信用できれば、お役立てください。 明確さへの感想 (A)に納得しにくい(説得力がない)、という意味ではDQ7には不満が残りました。 問題が解決しましたら、この回答が同様の問題でお困りの方の参考となるよう、 Answers へサインインし、回答としてマークをお願いします。 2013年2月時点でのリメイク作品については末尾に加筆しています。 どちらかというと主人公中心型が好き。 の内容を踏まえていますので、未読の方はまずそちらをお読みいただけることをオススメします。

もっと

RHODES

(3)その他のパターン DQ8は、最初にそこまで明確な形ではない (A)を与えておき、 (B)がそれを補足して明確にしていく、という感じです。 (C)は少ないほうがよい。 繝帙う繝シ繝ォ逶エ蠕・し繧、繧コ. 」 「それは現実世界で飽きるほどやってんだから、たのむからゲームの中でくらい主人公やらせてくれ!」 ・・・という声が聞こえてくるようです。 2005年以降のリメイク作品について書かれたものではないことに、ご注意ください。

もっと

ストーリー構成と感想 ドラクエのシステム分析

繝シ繝ォ縺ョ繧ィ繝ウ繧ウ繝シ繝峨r蛟句挨縺ォ隱ソ謨エ縺吶k 1. よろしくご指導をお願いいたします。 「ある作品のストーリーが感動的だったか」という内容的な観点ではなく、「ある作品のストーリーはどのように構成されているのか」という構造的な観点からの考察を行っています。 目的提示の流れは、それぞれ面白い 冒険の目的を知るまでの流れは、いくつかのタイプがあるようです。 これらに対して、DQ8は久々に (A)が具体的で納得でき、楽しむことができました。 [繧ェ繝励す繝ァ繝ウ] - [繝。 皆さんも、表に自分の好みを書き込んでみると、• ちなみにサーバーはYahooでソフトはWindowsLiveMail 11です。 Windows Live 繝。

もっと

ストーリー構成と感想 ドラクエのシステム分析

DQ2,DQ3の船を入手したときの自由度の広さ、世界が一気に開けていく爽快感は、まさに (A)主導でストーリーを構成していることの恩恵だと考えられます。 しかし、ドラクエシリーズではそういうエピソードはあまり存在しないと思います。 ドラクエシリーズの中で、自分がなんである特定の作品が好きなのかがわかったり、• ドラクエ7が自分に合わなくても、面白いと感じるドラクエは他にあります。

もっと

文字化けについて

なお、このページは2004年のドラクエ8発売直後に公開したものです。 DQ6と、上の項目で絶賛したDQ5について不満がないわけではありません。 冒険序盤から目的があるにはあるが、その目的を成し遂げたい、とプレーヤーに思わせるための説明が乏しいように思います。 窶サWindows Live 繝。 ドラゴンクエストシリーズ一覧は 2004. また、主人公がしゃべらないことにより、主人公を取り巻くエピソードに嫌悪感を感じても、主人公の人格まで否定したくなる事態に発展することは、まずないといえます。 Windows Live 繝。 -------------------------------------------------------------------------- 縺薙・繝。

もっと

繝励お繝ゥ繝ェ繧「繧オ繝励Μ 豌エ謌ク蟶・繝峨Λ繝・げ繧ケ繝医い 繧ュ繝ェ繝ウ蝣・

(B)は多いほうがよい。 プレーできるキャラにからんだエピソードを盛り込むことは、RPGという自分の分身を操作できる媒体を用いていることを、有効に利用しているといえるでしょう。 Windows Live 繝。 私もその一人です。 [縺薙・霑比ソ。 作品とその感想 上記のため、 (C)をこなすことが冒険の主になるDQ6,DQ7は、ストーリー的には僕は好きではありません。 DQ8を見る限りでは、 (A)と (B)の調和がとれており、面白いです。

もっと