ジャパン リニューアブル エナジー 株式 会社。 【上場】リニューアブル・ジャパン、『日本再生可能エネルギーインフラ投資法人』が上場承認/3月29日上場

企業情報|リニューアブル・ジャパン株式会社

GICのインフラ投資部門の最高投資責任者(CIO)を務めるアン・エン・セン氏は「日本の再生可能エ ネルギー分野において、JRE のような経験豊富な経営陣を擁し、多様な電源を有する発電 事業者に出資できて大変嬉しく思います。 8 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 700万円 40万円 5万円 160万円 -- 給与制度: 定期賞与とは別に、決算賞与がある。 平成28年2月 発電事業、同事業のコンサルティング及びクリーンエネルギー関連器材、部品の輸出入等を目的として東京都港区虎ノ門にアールジェイ・テクノアンドトレード株式会社を設立(現・連結子会社) 平成28年2月 上場インフラファンドの組成、上場を行うための投資運用を目的として東京都港区に100%出資による子会社アールジェイ・インベストメント株式会社を設立(現・連結子会社) 平成28年4月 本社を東京都港区虎ノ門一丁目の現在地に移転 平成28年6月 アールジェイ・テクノアンドトレード株式会社を存続会社とし、アールジェイ・アセットマネジメント株式会社を消滅会社とする吸収合併を実施 平成29年3月 リニューアブル・ジャパン株式会社を存続会社とし、合同会社RJエナジーを消滅会社とする吸収合併を実施 事業所一覧 青森出張所 〒034-0033 青森県十和田市東五番町7-1 0176-27-6711 岩手事務所 〒021-0813 岩手県一関市南豊隆90-1 0191-48-5602 静岡事務所 〒410-2114 伊豆の国市南條728-5 オーベルジュ伊豆長岡301号 055-944-6935 能登事務所 〒925-0157 石川県羽咋郡志賀町堀松7-1-14 植木ビル 2F 0767-32-5715 松阪事務所 〒515-0003 三重県松阪市朝日町一区7-1 中川ビル2F 0598-67-0205 伊勢事務所 〒516-0037 三重県伊勢市岩渕1-12-18 村田ビル101 0596-63-8915 四日市出張所 〒510-0068 三重県四日市市三栄町2番11号 三栄ビル1F 059-340-7855 吉野事務所 〒639-3111 奈良県吉野郡吉野町上市2060番地1 2-C号 0746-42-8487 大阪事務所 〒573-0032 大阪府枚方市岡東町17-31 枚方松葉ビル4F 072-894-8906 岡山事務所 〒700-0971 岡山県岡山市北区野田3丁目1-18 安田ビル5F 086-250-0357 鹿児島事務所 〒891-2123 鹿児島県垂水市本町6-1 0994-45-6157. インフラファンド市場への上場承認はこれで3件目となった。 資産総額約92億7900万円の内、インフラ資産(再生可能エネルギー発電施設やそれに伴う土地や建物等)が約83億8400百万円を占める。

もっと

【上場】リニューアブル・ジャパン、『日本再生可能エネルギーインフラ投資法人』が上場承認/3月29日上場

2017年10月20日、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社(以下、「JRE」)とシンガポールのソブリン・ウェルス・ファンドであるシンガポール政府投資公社(GIC Private Limited、以下「GIC」)はGICの関連会社がJREの親会社であるジーエス・リニューアブル・ホールディングス合同会社(以下、「GSRH」)に資本参加したことを発表した。 6 強み: 保守的過ぎるほどリスク回避を行うので、企業として致命的ダメージを負わないように徹底されている。 コンサルティング事業• 特定建設業 取引金融機関 (各五十音順) (都市銀行) みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行 (信託銀行・政府系金融機関等) あおぞら銀行、オリックス銀行、新生銀行、日本政策金融公庫、農林中央金庫、三井住友信託銀行 (地方銀行、地域金融機関等) 朝日信用金庫、大阪府信用農業協同組合連合会、愛媛銀行、香川銀行、北日本銀行、きらぼし銀行、きらやか銀行、高知銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、静岡銀行、七十七銀行、荘内銀行、常陽銀行、第三銀行、第四銀行、筑波銀行、東京スター銀行、東北銀行、徳島銀行、百十四銀行、福岡銀行、北陸銀行、三重銀行、もみじ銀行、山口銀行、横浜銀行 (その他) JA三井リース、首都圏リース、昭和リース、東銀リース、三菱電機クレジット、三菱UFJリース、リコーリース 取引電力会社 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、中国電力、四国電力、九州電力 取引先 (各五十音順) NTTファシリティーズ、関電工、協和エクシオ、きんでん、JFEプラントエンジ、シャープエネルギーソリューション、東急不動産、東芝プラントシステム、トーエネック、日立製作所、三菱電機システムサービス、明電舎、ユアテック 関係会社 アールジェイ・インベストメント株式会社 アールジェイ・テクノアンドトレード株式会社 株式会社みらい電力 リニューアブル・ジャパン株式会社は、コンプライアンス(法令遵守等)を経営の最重要課題のひとつとして位置付け、これを統括する部署として、リスク・コンプライアンス部を設置しています。

もっと

Group Company

今回のGICからの出資については金額が明らかにされていない。 現時点では全て太陽光発電施設でポートフォリオが構成されている。 物件数は8施設。

もっと

ジャパン・リニューアブル・エナジー 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

昇級している人がどの点で評価されているのかも不明瞭なため、フェアではないと感じる社員も多いようだ。 シンガポール国内の外貨準備金を運用しており、運用金額は1,000億米ドルを超す。 リスク・コンプライアンス委員会: リスク・コンプライアンス委員会は必要に応じ随時開催され、次の項目に関して審議・決議を行います。 地熱発電事業・小水力発電事業• マネジメント層へのアピールや、自分を認識してもらうということが大事そう。 平成29年2月22日、リニューアブル・ジャパン株式会社はグループ会社であるアールジェイ・インベストメント株式会社が 管理・運用する『日本再生可能エネルギーインフラ投資法人』(証券コード:9283)の株式会社東京証券取引所インフラファンド市場への上場申請が承認されたと発表した。 加えて、当社は、第二種金融商品取引業者および投資助言・代理業者として、コンプライアンス組織の構築を義務付けられており、金融商品取引法に準拠したコンプライアンス体制を整備しております。 弱み: 保守的過ぎるあまり入札で負けることも多い、一方で確実にリターンの大きい事業を着実に積み上げている 事業展望: 再エネ全体として、太陽光・風力は適地が減るのと制度上の優遇が薄くなるため、洋上風力、バイオマス、小水力など電源開発の多様化が求められるている。

もっと

Group Company

金融商品取引業• また、確定拠出年金制度や退職金制度があり、待遇面は恵まれてる 評価制度: 年に二回評価面談がある。 リスク管理・コンプライアンスの推進及び改善のための啓発に関すること• その他リスク・コンプライアンス委員が必要と判断する事項 また、法令違反その他のコンプライアンスに関する社内相談・報告体制として、「内部通報制度運用規程」を制定し、運用しております。 GICは1981年にシンガポール政府によって設立されたソブリン・ウェルス・ファンド。 なお、当社では、コンプライアンスの状況を把握し、コンプライアンス違反を未然に防止するとともに、コンプライアンス違反があった場合に対応するために、リスク・コンプライアンス委員会を設置し、リスク・コンプライアンス部を所管部署として配置して業務を遂行しております。 開発途中の案件もあり、こちらは合計約170MW相当あるようだ。

もっと

Group Company

また、女性はなかなか出世できる環境ではなさそう。

もっと

ジャパン・リニューアブル・エナジー 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

宅地建物取引業•。

もっと

【上場】リニューアブル・ジャパン、『日本再生可能エネルギーインフラ投資法人』が上場承認/3月29日上場

業界的にも男性社会の気質があるため、女性の立場がまだまだ低い。 上場前で一般的な知名度は低いが、GSが株主で入っているため、海外の投資ファンドで評価され資金が入るなど、他の再エネ事業者より一線を超えた評価をされている。

もっと