セダカ シャチホコ。 シャチホコガ図鑑

セダカシャチホコ 飼育

春と夏の年二化で、食樹はブナ科で記録があるようだ。 黄色がかった翅色が美しい。 同定に困る種ではないと思う。 この assimilisとい種小名は、様々な種で使われている。 その枝が折れたような頭部と前翅は一度見たら忘れないだろう。 埼玉では西部に記録が多数ありますが、食草のミズナラ分布域を超えても記録があります。

もっと

セダカシャチホコ(Euhampsonia cristata)暁の蛾類図鑑

草原域の生息するククリアの仲間である。 というか他のククリアはどれも生息域が局所的な種ばかりだ。 【成虫写真】20140628 長野県松本市安曇 キクセダカの和名の通り、食草はゴマナ、ユウガギク、シラヤマギク、ヨメナのキク科が記録されている。 。 20130823 山梨県 オスは触角が微妙に太く、微妙に毛が生えている。

もっと

シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科: 蛾色灯。

また、本種は前翅に黄紋2個があるが、アオセダカシャチホコは、白紋2個と横紋1個がある。 >>> シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科 Euhampsonia属 (えうはむぷそにあ) 【命名】Dyar, 1897 【タイプ種】 Trabala niveiceps Walker, 1865 【原記載】Transactions of the American Entomological Society 24: 【意味】[ギ]eu- 良い,真の,を意味する接頭辞 ;[人名]Hampson;-ia 接尾辞。 その特異な姿ゆえ目立つ種であり、昆虫を撮影対象にする方が見つけたら思わず撮ってしまいたくなる種だろう。 埼玉での記録も多く、平野から山地まで幅広く生息しているようだ。 【成虫写真】20140622常陸太田市下高倉町 クビワの由来と思われる黒条紋に気を取られがちだが、前翅の色彩もよく見ると美しい。 青みは抜けましたが、可愛い幼虫標本になりました(^_^) 成虫と幼虫。

もっと

セダカシャチホコ(Euhampsonia cristata)暁の蛾類図鑑

翅色が銀色っぽく渋い色合いの蛾だ。 セダカの名の通り、鶏冠が特徴的で数多に飛来する蛾の中では目立つ存在である。 コントラストの強い前翅は僕の心を掴んで離さない。 ククリア・クリルリア・クリルリア。 幼虫採集に参加した小学生(私)のことが記載されていて、嬉しい記事でした。

もっと