関電 第 三 者 委員 会。 関電の金品受領問題、地検が捜査へ 市民団体の告発受理:朝日新聞デジタル

関西電力 八木会長辞任 岩根社長 第三者委員会調査後に辞任へ

今井武・元社長が社長だった03~12年、商品券約400万円を受け取っていたというものだ。 <金品を受け取ったのは75人で、総額3億6千万円相当。 ・会費の送金。 次号は3月末発送予定です。

もっと

関西電力 八木会長辞任 岩根社長 第三者委員会調査後に辞任へ

昨年9月26日に、が上記金品受領問題に関する報道を配信した ことをきっかけに、関電の役員らが森山元助役(以下「森山氏」という。 また、金品受領を所得とみなされ追徴課税を受けた豊松元副社長に対しては、その 追徴課税分としてさらに月額30万円の上乗せを八木会長、岩根社長が決めていました。 関電が一昨年に行った社内調査によると、会長と社長を含む20人が元助役から計3億2千万円分の金品を受け取っていた。

もっと

関西電力 八木会長辞任 岩根社長 第三者委員会調査後に辞任へ

岩根社長は「関電から完全に『中立』の方にお願いしたい」とする。 以下提訴請求の概要を添付いたします。 そういった方々に、今回の再発防止策というものは心に響くのでしょうか? 関電問題を外からいろいろと批判する意見はたくさんあると思います。 国会で徹底的に究明する」。 (3)任務懈怠の内容 この問題は、、取締役の贈罪、違反、・忠実義務違反に該当すると考えられる行為であり、取締役会へ報告しなければならない事項である(382条)にもかかわらず、らはこれを怠ったこと。 さらに、年内としている調査完了時期も課題だ。 2)原子力発電は、やはり国家政策であったと思う。

もっと

企業の不祥事対応における第三者委員会の活用(3)費用・報酬額、全体総括|日経BizGate

現金に米ドル、金貨に小判……。 これについて、昨年 11月27日付で、関電の株主ら5名が、関電に対して、森山氏から職務に関し 3.2億円を受領し、森山氏の意向に沿う不公正かつ不当な高値発注をしたこと 等がに違反し、第委員会の委嘱費用(1億円を下回らない。 また、2時半から の公判が大裁で行われます。 11~13年には、関西財界の中心となる「関西経済連合会」で会長の森氏を副会長として支えた。 これを受けて、4月18日、株主5人で宛てに「取締役に対する責任追 及訴訟提起請求書」と、関電社長宛てに「に対する責任追及訴訟提起請求 書」を提出しました。

もっと

関電の金品受領問題、地検が捜査へ 市民団体の告発受理:朝日新聞デジタル

だが15年10月ごろ、森氏と当時社長の八木氏が取締役会に諮らずにカット分の補填(ほてん)を決め、16年7月~19年10月に元役員18人に計2億5900万円を支払っていたという。

もっと